--> TVで過激な下ネタを披露した女性芸能人19選 | STERON

TVで過激な下ネタを披露した女性芸能人19選

公開日:2021/08/30

下ネタといえば、芸人が笑いをとるための鉄板手段。
しかしアイドルやアナウンサーなど、到底下ネタとは無縁の人が言うとなれば話は別です!
「清純そうに見えて、実はエロかったんだ…」と妄想が膨らみます。
今回は過激な下ネタを披露した女性芸能人19名を、下ネタエピソードと共にご紹介!
今夜のオカズは誰にしますか?

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

過激な下ネタを披露した女性芸能人19選

性に対する認識が変わってきた現代でも、やはり過度な下ネタはタブーにされているのが現状。しかし中には、我々が大喜びしてしまうような過激な下ネタを披露してくれる女性芸能人も存在します。

そこで今回は、比較的想像の付きやすい芸人さんから下ネタの対極にいるようなアナウンサーやアイドルに及ぶまで、下ネタを披露した女性芸能人をご紹介します。

ぜひ想像力を最大限に働かせてご覧ください!

 

19位.岡田結実

岡田結実

https://twitter.com/YUIokada_415/status/1430009508152053784?s=20

ジュニアモデルや子役を経て、現在はファッションモデルや女優として活動中の岡田結実さん。父親である「ますだおかだ」の岡田圭右さん譲りの明るい性格と彫りの深いルックスで人気を集めています。

あまり下ネタのイメージはない岡田結実さんですが、新成人を迎えた際に出演したイベントでは、「20歳からは壇蜜さんみたいな色気を出したい」と発言。

加えて同時期に出演したバラエティー番組では、「下ネタすごい好き」という趣旨の発言まで披露してくれています。

さらに岡田は「私、普通に下ネタとかもすごい好きなんで、(下ネタを)言うと『芸人仲間の娘が下ネタ言うのってどうなん?』『結実ちゃん、言わなくていいよ』ってなるんですよ。それもまた悔しい。(下ネタ)行きたいんですよ!」
(引用:exciteニュース)

下ネタのイメージが薄いためか、周りからは制止されることが多いようですが、これからはどんどん解放してくれそうな様子。今後の活動からは目が離せません!

 

18位.筧美和子

筧美和子

https://twitter.com/miwakokakei/status/1383016714812616704?s=20

若者を中心に絶大な人気を集めたリアルバラエティー番組、「テラスハウス」の出演を契機にブレークした筧美和子さん。女神のようなビジュアルとFカップのムチムチボディで世の男性を釘付けにし、写真集は異常なまでの売れ行きを記録しました。

ブレーク当初はセクシー路線の番組に呼ばれることが多かった筧美和子さんですが、下ネタには苦笑いや俯くだけの薄い反応が多かったようです。しかし、ある時点を境にリアクションが激変!

あるネットバラエティー番組では「恥ずかしいから自分は見られたくないけど相手の顔は見たい」と、お気に入りのセックスシチュエーションをあっさりと暴露しています。

ここで矢作が、「筧ちゃんは薄暗い中でするのと明るい中でするのはどっちが好き?」と質問。すると筧は、「薄明かりがいい。恥ずかしいから自分は見られたくないけど相手の顔は見たい」と、好みのシチュエーションをあっさり明かした。
(引用:exciteニュース)

この発言に世の男性は大興奮。「美和子は薄暗い派か」などの卑猥な想像を膨らませたツイートが続出しました。

近年は舞台やYouTubeなど、活動の幅をさらに広げている筧美和子さん。疲れた時は彼女を見て元気をもらいましょう。

 

17位.長澤まさみ

長澤まさみ

https://www.toho-ent.co.jp/actor/1081

2000年、東宝「シンデレラ」オーディションのグランプリに当時最年少で選出され、芸能界デビューした長澤まさみさん。その後女優としてキャリアを重ね、『世界の中心で、愛をさけぶ』や「ラスト・フレンズ』などの大ヒットドラマにも多数出演しています。

また、2011年には映画『モテキ』で新境地となるセクシーシーンにも挑戦。大胆な演技に思わず股間がうずいたという男性も多いのではないでしょうか?

そんな長澤まさみさんですがかなり酒癖が悪いことでも有名で、お酒が入ると周りがドン引きするような下ネタを連発することも。

さらに週刊誌「アサヒ芸能」(徳間書店)が、長澤の合コンをレポートしたところによると、カラテカの入江慎也(35)が開いた芸人合コンにサプライズ参戦した長澤は、下ネタを連発して芸人を引かせていたそうだ。また、ドラマ『ラストフレンズ』(フジテレビ系)の打ち上げでは、酔った長澤がカフェの厨房に乱入してバナナを手に取り、股間にあてて踊りながら共演者の上野樹里(31)にセクハラ課長のように絡もうとしたという。
(引用:めるも)

バナナを股間にあてるあたり、男子中学生並みの露骨な下ネタですよね。彼女も我々と同じ人間なのだと、どこか安心します。

2021年で34歳を迎えていますが、美貌やスタイルの良さは衰え知らず!現在も多くの映画やドラマに出演しているので、ぜひチェックしてみてください!下ネタ好きの一面を頭に入れてみると、また違った楽しみ方ができるかもしれません。

 

16位.白石麻衣

白石麻衣

https://mdpr.jp/photo/detail/9957636

乃木坂46の一期生として芸能界デビューし、以来2020年の引退までグループの顔として活躍し続けてきた白石麻衣さん。美の象徴のような整いすぎたルックスは、男女問わず多くの人気を集めました。

2019年にはセカンド写真集『パスポート』を発売。水着などのセクシーな写真は収められた今作は発売1週間で10万部を超え、歴代最高の売り上げを記録しました。

乃木坂を引退した後は、主に女優として活動している白石麻衣さん。その中で出演したドラマ『俺のスカート、どこ行った?』でのセリフが、かなり過激な下ネタだと話題を呼んでいます。

今作で「里見萌」役を演じた白石麻衣さんは、なんとドラマ内で「ぽこちん」や「でかちん」などのセリフを勢いよく披露したのです。

新任の原田のために教師たちが開いた歓迎会のシーンでは、里見がゲイの原田に「ぽこ○んはどうしているんですか??」と突然質問し、教師仲間は騒然。

(中略)

原田が「デカいわよ!あんたは?」と答えると、里見は「無いです」と即答しつつ「デカ○んかぁ~!」としみじみ言い放った。
(引用:モデルプレス)

もちろん、以上のセリフは演技でありフィクションです。

しかし、ついこの前まで清純派の頂点のようなアイドルだった白石麻衣さんのこの振り切りぶりには、ファンも驚嘆。当日のtwitterに関連ワードがトレンド入りするほどの大騒ぎとなりました。

今後、女優としてこれ以上の振り切りを見せてくれるのか、白石麻衣さんの今後に目が離せません!

 

15位.指原莉乃

指原莉乃

https://twitter.com/345__chan/status/1424304824288387083?s=20

2007年、AKB48の5期生として芸能界デビューした指原莉乃さん。順調にアイドルとしてステップアップしていましたが、2012年にファンの男性と過去に交際していたことを『週刊文春』にスクープされ、ファンに謝罪する事態となりました

芸能界引退の一歩手前まで追い詰められましたが、その後は圧倒的なバラエティー力で見事復活。テレビで見ない日はないほどの人気タレントへと上り詰めました。

指原莉乃さんといえば、元アイドルとは思えない過激な発言や身体を張った芸が特徴。番組内で自身のセックス傾向を分析したり、「チンコ」発言連発でヒカキンを困らせたりと、自由奔放な振る舞いを披露してくれています。

しかし、ファンの間では「指原はもともとそういう女性」という声も。文春による不倫報道も、かなり刺激的な内容でした。

「指原なんてもともと〝超〟がつくほどの肉食女子なのですから、下ネタくらいなんてことはないでしょう。なんせ、複数のファンに手を出して交際し、自身の下着や乳首チラ見えの画像を送り、別れを告げられると『諦めたくない』『エッチだってしたのにふざけんなよ!』と逆ギレメールを送っていたことが、『週刊文春』でバラされた女性ですから。
(引用:exciteニュース)

最近はYouTubeチャンネルを開設するなど、活躍の場を拡大し続けている指原莉乃さん。テレビよりも自由度の高いYouTubeではさらに過激な発言が期待されるので、ぜひチャンネル登録を!

 

14位.大久保佳代子

大久保佳代子

https://twitter.com/OOKUBONBON/status/1403670689010249728?s=20

お笑いコンビ「オアシス」のメンバーとして、「めちゃイケ」などの人気番組に出演してきた大久保佳代子さん。芸人さんということもあってか、放送ギリギリの下ネタを容赦なくぶっこんでいくことでも有名ですよね。

地上波での下ネタエピソードは数ある大久保佳代子さんですが、最近では『相席食堂』のロケでセクシーな下着姿を披露。行きつけだというお店で運ばれてきたアサリに対しては、「見てこれ、ツユだく。恥ずかしくないのかしら」と明らかにエロを意識した発言を口にしています。

1軒目から行きつけの店で酒をあおる大久保。名物のアサリが運ばれてくると、「見てこれ、ツユだく。恥ずかしくないのかしら」「ベローンですって」と意味深長なセリフで食レポした。いきなりエンジン全開の大久保に、大悟は「男がするエロやから」とツッコみ、ノブも「ちょっと(酒の)ペース速いね」と苦笑いだった。
(引用:トレンドニュース)

視聴者はこの発言に対して、「放送事故だろw」「これは完全にアウトw」等と反応。中には彼女の下着姿に対して、「大久保スタイル良すぎ。全然抱けるわ」と発情している方もおられました。

エロを押し出す芸風によってか、AV女優やグラビアアイドルと共演することが非常に多い印象。

これはつまり、大久保さんの番組を追っていれば、自然とAV女優やグラビアアイドルが拝めるということです。

 

13位.小林礼奈

小林礼奈

https://noma66.com/womantalent/9826/

小林礼奈さんは、グラビアアイドル・タレントとして活動している方です。

セクシーDVDなどをいくつかリリースした後、2014年に一旦芸能活動を休止しますが、2015年に再開。2016年には、芸人の『流れ星☆』TAKIUEさんとの結婚を発表しました(現在は離婚)。

そんな小林礼奈さんですが、下ネタにはかなりオープンな性格。自身のブログでも、下ネタに対する熱い思いを綴っています。

私は下ネタが本当に好きです。

お風呂で🛀パパのアレをウインナーと見立てて ウインナー屋さんごっこと称してフライパンにアレを乗せて娘と遊んでいました。
(引用:小林礼奈のブーブーブログ)

このキャラの認知が増えるにつれて、メディアの露出も増加。

ゲストとして出演した『チャンスの時間』では、「旦那は決まった場所でオナニーをする。GPSを付けているので、月にどれぐらいしているか分かる」という発言でスタジオをどよめかせました。

共演陣が爆笑する中、小林は「ウチの旦那も月7回くらいですね。私、GPSつけてるんで、場所に行ったらわかる。漫画喫茶で、決まった場所でしてるので。『今やりに行ったな』ってGPSでわかる」と仰天告白。
(引用:ABEMA TIMES)

今後、ますます過激な下ネタを披露してくれる予感が濃厚なので、出演番組はぜひチェックしてください!

 

12位.ぱいぱいでか美

ぱいぱいでか美

https://twitter.com/paipaidekami/status/1428366547827924993?s=20

歌手・タレントとして活動しているぱいぱいでか美さん。長い芸能界の歴史でも、彼女ほど露骨な芸名を持った芸能人はいないでしょう。

この特徴的な名前ですが、専門学校時代に加入していたバンドサークルの先輩に命名されたあだ名らしく、そのまま芸名に採用したとのこと。命名の理由は、「サークルの中で一番おっぱいが大きかったから」のようです。

そんなぱいぱいでか美さんですが、衝撃的な名前に負けず劣らず性事情の方もかなり強烈。過去には「週9でオナニー」していて、そのせいで膀胱炎になったことを暴露しています。

Fカップタレント・ぱいぱいでか美は、“週9でシている”ことを明かしていた。17年5月放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で彼女は、夜の営みがなかったため有り余った性欲を“ひとりで処理”していたと暴露。しかし週9で自慰していたため、膀胱炎にかかり病院のお世話になったそうだ。
(引用:exciteニュース)

男性でも、週9でオナニーする人はそういません。底知れない性欲ですよね…

現在はテレビやラジオに加え、コラムの連載や映画の出演など、マルチな活躍を見せているぱいぱいでか美さん。セクシーな衣装で強調されたFカップのおっぱいは必見ですよ!

 

11位.上戸彩

上戸彩

https://hungerfordroad.com/archives/14398

1997年、「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞して芸能界デビュー。

圧倒的な美貌と確かな演技力で注目を浴び、過去には『3年B組金八先生』や『昼顔』などの人気ドラマにも出演してきた国民的女優です。

出演作品ではセクシーなシーンを任されることも多い上戸彩さんですが、プライベートの方でも下ネタがお好きなご様子。ちんこを連発するセリフに対し、「楽しかった」と感想を漏らしているようです。

一方の上戸は、アニメ映画『ピアノの森』で主人公の声を担当した際、セリフに『チ〇コ』があり、『堂々と何回も『ち○こ』が言えて超気持ちよかった~。しかも『小せえ』とかも言ってるんですよね』『たくさんシャウトしたら、楽しくなってしまいました』とあっけらかんと語っていたものです」(芸能記者)
(引用:日刊サイゾー)

まるで男子中学生のような下ネタリアクションですが、見た目とのギャップにファンは歓喜!より過激な下ネタを、地上波で披露してくれる日がくるかもしれませんね。

 

10位.鈴木奈々

鈴木奈々

https://twitter.com/suzukinana_7/status/792628967475863552?s=20

モデルである益若つばささんの握手会でスカウトされ、芸能界デビューした鈴木奈々さん。人気雑誌『Popteen』の看板モデルとして活動した後、そのキテレツなキャラで一躍ブレークを果たしました。

地上波では股を大きく開いたり顔中に輪ゴムを巻き付けたりと、芸人顔負けの身体を張った芸風が魅力の鈴木奈々さん。下ネタもどんどんぶっこむ性格で、共演者が引いてしまう場合もあるほどです。

中でも有名なのは、自身の「童貞好き」を番組中に暴露された事件。暴露された後も全く動揺せず、むしろ童貞の魅力を饒舌に語っています。

さらに、ケンドーコバヤシからは、「奈々ちゃん凄いんですよ。知っています?趣味、童貞食うことなんです」と暴露された。

鈴木は「私、童貞大好きなんです」と隠すこともせず、「童貞って凄いピュアじゃないですか。今までつきあった人は結構童貞が多くて、ヤンキーの童貞とか、ギャル男の童貞とか、茨城ってヤンキーでもピュアな方が多いので、そのギャップに結構惚れていて、結構童貞が多かった」と包み隠さず話した。
(引用:livedoor news)

そんな鈴木奈々さんですが、2021年8月一定期間の休養に入ることを所属事務所が発表。元気な姿で復活してくれることを祈りましょう。

 

9位.愛川ゆず季

愛川ゆず季

https://twitter.com/yuzuponponpons/status/1429059803456839684?s=20

2002年。渋谷109でのスカウトをきっかけに芸能界デビュー。Hカップの爆乳に代表されるムッチムチのボディで、爆発的な人気を博しました。

また、2010年にはプロレスデビューすることも発表。人気グラドルの突然のプロレスデビューは、ファンに大きな衝撃を与えました。

およそ3年間プロレスラーとして活動した彼女ですが、なんと引退間際の試合でなんと乳首をポロリしてしまいます。

プロレスはかなり激しく身体をぶつけ合うので、ポロリはそれほど珍しくはありません。しかしこの時は、当事者が爆乳の元グラドルということもあって視聴者は大興奮!

またパンツがきつく食い込むシーンなどもあり、ネットでは「試合に集中できないw」という声も見られました。

現在はYouTubeに筋トレ動画をアップしたり、タレントとして活動している愛川ゆず季さん。フワフワのおっぱいは健在なので、おっぱい好きの方はぜひチェックしてください!

 

8位.吉高由里子

吉高由里子

https://twitter.com/ystk_yrk/status/1418469846631682056?s=20

原宿で買い物をしていた時にスカウトを受け、高校1年生ながら芸能界入りした吉高由里子さん。『花子とアン』や『ガリレオ』などの数々の人気ドラマで主要な役を演じ、アカデミー賞を始めとした多数の賞も受賞している日本が誇る女優です。

2007年に出演した映画『蛇にピアス』では、自身初となるヌードシーンを披露。世の男子を大興奮の渦に包み込みました。以来、ドラマや映画などでセクシーな役を演じることが増えた印象です。

また、私生活ではかなりのオヤジ女子としても知られている彼女。飲み会では浴びるほど酒を飲み、下ネタトークを率先して展開していくようです。

「下ネタトークは、彼女が率先していますね。彼女の中では”男ばかりの飲み会と言えば下ネタトークをしているハズ”というイメージがあるようで、そんな話をする感じじゃない飲み会でも自分から振ってきます。かなり酔って『デカイのか?』とか『ピンクか?』とか言いながらガハハと笑っているような感じですからオヤジ女子ですね。
(引用:exciteニュース)

現在もドラマや舞台を中心に活躍し続けている吉高由里子さん。中でもやはりヌードシーンは貴重なので、『蛇にピアス』はぜひ一度ご覧ください!

 

7位.aiko

aiko

https://twitter.com/aiko_dochibi/status/1425128316671913993?s=20

1998年、『あした』でメジャーデビューを果たしたaikoさん。キュートで親しみやすいキャラと唯一無二の歌声で、幅広い層から絶大な人気を集め続けている歌姫です。

aikoさんの曲といえば、どこか官能的な雰囲気が漂っているのが特徴。名曲の『カブトムシ』では、男女の肉体的な交わりをカブトムシという暗喩を使って表現しています。

また、歌唱中は非常にクールですが、それ以外の場面では陽気なお姉さんといった感じ。「しゃべくり007」に出演した際には自身の下ネタ好きや、下ネタ満載のライブMCについて暴露しています。

また「私が下ネタが好きなので…」というaiko。「私の胸は小鉢」と切り出すと、「どんぶり!ラーメン鉢!」など、女性客の胸のサイズを、“器”の大きさに例えることもしていると告白。またブラジャーを新調すると、客からは「aiko、今日は胸、盛ってんな~」と指摘されるという。
(引用:エンタメRBB)

テレビでは編集や放送コードがあるので本領が発揮できていないようですが、ラジオではエンジン全開で下ネタを連発!aikoさんの下ネタを楽しみたい方は、ラジオも聞いておきましょう!

 

6位.有働由美子アナ

有働由美子

https://news.1242.com/article/235210

1991年、NHKでアナウンサーとしてのキャリアをスタートさせた有働由美子さん。桁外れの美貌と知的な言葉選びで人気を博し、『紅白歌合戦』の司会も担当するなどNHKの顔として活躍していました。

一見、下ネタとは全く縁がなさそうなキャリアですが、フリーアナウンサーとして活動し始めると徐々に下ネタを解禁

2021年の7月に放送された「さんま×上田×有働!今だから話しますキャスター大集合SP」では、共演者がドン引きする下ネタを口にし全カットを喰らう、という事態も発生しています。

それが、出演していた日本テレビ・水卜麻美アナウンサーの発言で「有働アナがスタジオが引くくらいの下ネタを話していた」というもの。

暴露された有働由美子アナウンサーもあっさりと認め、「民法ならいけると思って、下ネタを言ったら全カットされました」と発言し、笑いを誘いました。
(引用:フレッシュアイニュース)

あの明石家さんまさんですら処理できないほどの下ネタですから、相当過激なものだったことが予想できますよね。

厳格の極致のようなNHKから解放された今、下ネタを披露していく未来はかなり濃厚です。出演番組は積極的にチェックしていきましょう!

 

5位.朝日奈央

朝日奈央

https://twitter.com/pop_step_asahi/status/1416627268143566853?s=20

2007年、『ラブベリー』(徳間書店)の2007年度専属モデルオーディションで特別賞を受賞して芸能界デビュー。翌年にはアイドルグループ「アイドリング!!!」に2期生として加入し、活躍の幅を広げました。

「アイドリング!!!」を卒業した後は、バラエティー番組を中心に活躍!元アイドルとは思えない躊躇なき下ネタの連射で、スタジオを常に盛り上げています。

また、過激な下ネタを言っているにも関わらず、全く不快な気分にならない点も朝日奈央さんの魅力。そうした意味では、女性でも安心して見れるタレントさんと言えます。

これほど下ネタに抵抗がないアイドルは貴重だということもあり、今や多くの番組で引っ張りだこ!「明るい下ネタが好き」という方にはおすすめのタレントです。

 

4位.生牡蠣いもこ

生牡蠣いもこ

https://twitter.com/shingeki_imoko/status/1429435662692806669?s=20

7人編成のアイドルユニット「神使轟く、激情の如く。」のメンバーである生牡蠣(イクッがき)いもさん。卑猥な予感しかしない名前と「これぞ美少女!」と叫びたくなるようなビジュアルで注目されている女性です。

何となく予想がついた方もいるかもしれませんが、生牡蠣さんは自他共に認める下ネタ好き。2019年に出演した「有吉反省会」では「下ネタが好きすぎる」ことを反省し、話題を呼びました。

生牡蠣は番組で下ネタが好きすぎることを反省。“反省見届け人”のバカリズムは「番組史上一番しょうもない反省」とコメントし、友近は「かわいい顔してどうしようもない女だねえ」と呆れてしまう。しかし、生牡蠣の話が進むにつれて、MCの有吉弘行らは彼女がキャラ作りのために下ネタが好きだと言っているわけではないと確信。
(引用:音楽ナタリー)

またあるインタビューでは、「オレンジジュースに刺さったストローが濡れているのも見たら、エロい気持ちになる」とも発言。

「キャラじゃなく、本当に下ネタが好きそうな芸能人が欲しい!」という方には超おすすめの芸能人です。

 

3位.橋本マナミ

橋本マナミ

https://twitter.com/manami84808/status/1425329412879175686?s=20

「愛人にしたい女No.1」や「国民の愛人」など、多くの愛称で親しまれた橋本マナミさん。色気がこぼれ出ているルックスとGカップのグラマラスボディは、成人男性から小中学生まで幅広い層から人気を得ています。

自慢のセクシーさはテレビ番組でも大爆発!年下の男性モデルと同棲するという企画では、AVの淫語のような言葉遣いで男性を誘惑しました。

年下の未体験男子読者モデルと番組企画で同居生活を送り、こう翻弄したのだ。

「いつ捨てる?」

「私が襲ったらどうする?」

と、番組企画で同居生活を送る相手に、妖艶な誘い文句を連発。
(引用:exciteニュース)

さらにスタジオではこのVTRを見ながら、「キスしたことないんですよ。奪いたいですよね」とまで発言!期待を裏切らない肉食ぶりを披露し、視聴者を大興奮させました。

2019年には一般男性との結婚を発表しましたが、現在もグラビアアイドルとしての活動は継続中。「人妻」としてさらに色っぽくなった橋本マナミさんをは必見ですよ!

 

2位.重盛さと美

重盛さと美

https://www.moviecollection.jp/news/24452/

2007年にタレントとして芸能界入りした重盛さと美さん。2010年には「めちゃイケ」の新メンバーに抜擢され、持ち前のルックスと愛すべきおバカキャラで大ブレークを果たしました。

出演する番組では、共演者も驚く仰天パフォーマンスで場を盛り上げることが多い重盛さと美さん。おぎやはぎの「ブス」テレビでは早漏好きを堂々と明言し、早漏の視聴者を大いに沸かせました。

彼女は前週5日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』にも出演しましたが、ここでも『早漏の方がいい』『エッチは手を合わせてお願いします』など発言。自ら下ネタ好きのキャラと化し、周囲を爆笑の渦に巻き込んでいました」(同)
(引用:exciteニュース)

また、SNSではへそ出しや驚嘆に短いスカート姿など、セクシーな写真を多数投稿!32歳とは思えない若々しいルックスとスタイルの良さは、男性だけでなく女性も魅了しています。

過去には極小ビキニやハイレグを着用した写真集も発売しているので、ぜひそちらもチェックしてください!

 

1位.藤田ニコル

藤田ニコル

https://twitter.com/0220nicole/status/1429745725487796230?s=20

2009年、ファッション雑誌『nicola』のモデルとして芸能活動を開始した藤田ニコルさん。しばらくは鳴かず飛ばずの日々が続きますが、2015年頃からブレイク。ティーンエイジャから絶大な支持を集め、テレビへの出演も急増しました。

藤田ニコルさんが人気を集めている理由の1つが、性へのオープンな姿勢。新SNSの「クラブハウス」ではトーク相手のみちょぱさんに対し、「みちょぱの裸見たい。乳輪の大きさとか興味ある」と発言し、話題を呼びました。

また、映画『娼年』を見た際は、強烈なラブシーンに対して「完全に興奮した」とも発言。自分を飾らない態度が、若者から支持を集める理由なのでしょう。

普段はラブシーンを見ても特に欲情することはなかったとのこと。ところが「娼年」に関しては、「完全に興奮しながら見れた。夜1人で見てたから、なんでうち今1人なんだろうなって思いながら見てた」と、不覚にも艶っぽい衝動に突き動かされたことを告白している。
(引用:アサジョ)

近年は手ブラヌードを解禁するなど、セクシー度合いがますます強くなってきている藤田ニコルさん。脅威のくびれを持つ美しい肉体は必見です!

 

女性芸能人の下ネタはエロすぎた…

芸能人の下ネタには、フィクションであるAVとはまた違った、生々しいエロがありますよね。

普段は澄ました顔で原稿を読み上げているアナウンサーも、夜になると変貌してるのか…など、ついつい妄想も捗ってしまいます。

今後、芸能人が下ネタを解禁する流れはますます強くなることが予想されるので、それをオカズに想像で抜くのもありでしょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事