--> 『体重フェチ』とは?心理と性的興奮の満たし方8選 | STERON

『体重フェチ』とは?心理と性的興奮の満たし方8選

公開日:2021/08/09
更新日:2021/08/05

体重フェチ 

体重を気にしている姿や女の子の体重で物が動いている姿にゾクゾク....
そんなあなたは体重フェチかもしれません。
そこにはどんな心理があるのでしょうか?
今回は体重フェチの心理と簡単な満たし方についてご紹介します。

  • 記者 WRITERステロンライター
    SASA

体重フェチの心理とは?

女の子の重さに対して興味を抱くフェチのことを、体重フェチといいます。

一言で体重フェチといってもタイプは人それぞれ。

  • 上に乗られて相手の重さを感じたい
  • 具体的な数値を知って悶々としたい
  • ベッドのきしみなどで相手の重さを客観的に感じたい

でも体重フェチは意外と少数派なので、自分でも体重フェチだと気づいていない方も多いはず。

どんな場面で興奮するのか、体重フェチの心理を探っていきましょう。

 

女の子のトップシークレットを知る背徳感

question 疑問

絶対領域やワキなど、普段女性が隠しているところがうっかり見えちゃうと、つい興奮してしまいます。

体重フェチも同様で、女性がひた隠しにしているトップシークレットを自分だけが知ってしまった優越感や背徳感が興奮させるんですよね。

体重バレするシチュエーションでありがちなのは健康診断、彼女であれば洗面所での体重測定中にうっかりなど。

意外な例として、いま話題のVtuberはWiiFitやリングフィットの実況プレイで体重バレしてちょっと話題になりました。

体重フェチ

https://twitter.com/ZEPARatUTOPIA/status/1127792483067420672

体重を隠していても、BMI値と身長を聞いて逆算すれば体重バレは可能。

また、合コン技には計算して経験人数がわかってしまうものがありますが、これを応用して体重バレさせるツワモノもいます。

https://twitter.com/ryo_tsurezure/status/1308422895664795648

あらゆる手を尽くして、女の子のトップシークレットである体重を聞き出そうとする男性は少なくありません!

 

女の子の重量感を感じると興奮

男性よりも女性のほうが胸やお尻に脂肪がつきやすく、身長が同じだと体重が重くなってしまいがちです。

この「意外と女性の体重が重い」という事実にギャップを感じてドキドキしてしまうタイプの体重フェチも。

女性が意外と重いことを実感するきっかけはさまざまですが、最もわかりやすいのが上に乗られること。

踏んづけてもらったり、全体重を乗せてもらうことで女性のリアルな重さを実感できます。

https://twitter.com/new_shuchandayo/status/1242069852568739840

直接乗ってもらう以外にも、間接的に女の子の重さを実感して興奮するタイプも。

具体的には、板やベッドなどが女の子が乗った途端にきしんだ音を出したり、何かに乗って体重が現れている姿をみて興奮しちゃいます。

例えばエレベーターのブザー。小さいエレベーターだと人数や体重制限が低めに設定されていて、少人数でもオーバーしてしまうことも。

体重制限70kgのものに女性二人が乗り、オーバーしてると言っているのにそそられるね。(引用:5ch

「ビー」というブザーの音に「細く見えるのに意外と…」「乗ってもらったらどのぐらいの重さなんだろう?」などといろんな思いを巡らせてしまいます。

 

女の子が体重を意識しているところにゾクゾクする

女の子が恥ずかしがっている姿は、ずっと見ていたくなる可愛らしさがあります。

特に体重は、男性にとってはあまり気にならないものの、女性は必要以上に気にするんですよね。

体重バレ後はいくらフォローしても赤くなったり青ざめたりめちゃくちゃ恥ずかしがったり…。

むしろその恥じらう姿を見るために体重バレさせていると言っても過言ではない!

体重を気にする姿を目の当たりにするのも良いですが、だれもいない場所で恥じらっている姿を想像するのも趣がありますよね。

体重フェチ

https://twitter.com/toshi469/status/203800104870748160

なんとなく女性の体重はタブーだという思い込みがあるので、相手の秘密を知ってしまった気持ちになってドキドキしちゃいます。

 

体重フェチの満たし方

ちょっと変わった性癖の体重フェチはどう満たしたら良いのでしょうか?

体重フェチは大まかにいうと「乗られた重みに興奮派」「見た目と体重数値のギャップに興奮派」「体重公開を恥ずかしがる姿に興奮派」の3つに分類されるかと思います。

ここからは具体的に体重フェチを満たす方法を、タイプ別の視点も踏まえつつ紹介します!

 

1.体重フェチ向けのAVを視聴

「女の子の体重に興奮するなんて自分は少数派かも…。」

そんなことはありません!それを検証するため、FANZAで体重関連のキーワードで検索してみました。

なんと「身体測定」では190タイトル、「体重」では300タイトル、「健康診断」では380タイトルも動画が公開されているんです。

数値のギャップに興奮するタイプや、体重公開を恥ずかしがる姿を楽しむタイプには、身体測定AVがおすすめ!

体重測定以外にも胸囲や内科検診を理由に女の子を素っ裸にしていくシチュエーションはなかなかないものです。

健康診断で、女性の体をくまなく調べる・・・・男の夢ですよね(笑)幼い感じの女性ばかりでしたし、そういう女性にいたずらしたい!と思う方にはお勧め。(口コミ引用:羞恥 新入生発育健康診断 令和元年~初夏~レビュー

また、大きい女性に乗られるたい願望がある方には、迫力ある女性に乗られる疑似体験ができるAVも。

拷問に近い肉責めではあるが、百合華のキャラが癒し系でふわんと可愛いので、予想外にエロチック! 埋もれてみたい気持ちにさせられました。(口コミ引用:こんな女に騎られてみたい 百合華レビュー

実際に乗られてみたいけどちょっと勇気が出ない方は、まずはプロの埋もれていく様子を見てイメージトレーニングから始めてみてはいかがでしょう。

 

2.VR+一斗缶で踏みつけを本格再現

森林原人のA10サイクロン体験

「かわいい女の子に実際に乗られたいけど、身近にいないから欲が満たせない!」

そんな方は、いまはやりのVRを活用してみましょう。

最近はスマホをセットして立体的な映像を楽しめるVR専用ゴーグルも安価で手に入ります。

また、VRで見ることを前提として作られたAVも少しずつ増加中。

横たわった自分の上に美女たちが乗り、容赦なく攻め立てていく様子を主体的に楽しめますよ。

https://twitter.com/chijyoshiryoku/status/1077080954152185856

AVであれば確実にかわいい女の子とのプレイを楽しめますし、実際に乗ってくれる女の子を探すよりも手軽で良いですよね。

さらにリアリティを求めるのであれば、何か重いものを用意して、AVの展開に合わせて自分に乗せてみましょう。

例えば水を入れた一斗缶。一斗缶の容量は18Lで水は1L=1㎏なので、満水にしても18㎏と実際の体重には及びませんが、乗られた気分は十分味わうことができるはず。

そのまま直接体に乗せると金属の冷たさが気になるので、タオルなどでぐるぐる巻きにしたり、布団をかぶった上に乗せるのがおすすめです。

 

3.YouTubeなら無料で体重フェチ動画GET

https://www.youtube.com/watch?v=GMbcqrP9VyQ

リアルに女の子の体重測定を楽しみたい方必見!

実はYouTubeには体重フェチ向けの動画が無料公開されているんです。

女性のリアルな体重を知りたい方や、体重測定後の恥じらう様子を楽しみたい方には、モデルの体重測定動画がおすすめ。

かわいいモデルの女の子が乗っている体重計の数値を直接確認できるので、めちゃくちゃリアルです。

https://www.youtube.com/watch?v=GMbcqrP9VyQ

女の子の体重を映像から感じたい人は、ターザンロープやアスレチックの動画もありますよ。

こちらはターザンロープで水上を渡る場面があり、可愛い女の子たち3人がキャピキャピと挑戦します。

ロープのたゆむ様子が妙にリアルで楽しめそう。

https://www.youtube.com/watch?v=RH-uAZVThhI

M気質な人向けには、踏みつけ動画も多数ありました。

中にはドM専用動画なんてものも・・・。

https://www.youtube.com/watch?v=BG0CU5neK3w

なんとローファーやヒールでひたすら固い缶を踏み潰す様子を下のアングルから撮影したシンプルなもの。

動画投稿者も「何がいいのかわからない」と嘲笑するコメントを残しており、マニアにはたまりませんね。

無料で体重フェチを満たしたいなら、YouTubeでいろいろ検索してみましょう!

 

4.デリヘルの子に事情を話す

風俗

体験談をあさっていると、「デリヘルで女の子に乗ってもらった」との体験談が少なくありません。

デリヘルは性的サービスのプロですが、一般的なデリヘルでは本番行為が禁止されています。

その点、上に乗ってほしいというお願いはむしろ安全な印象なので、快く引き受けてくれることも多いはず。

https://twitter.com/Digital_Core/status/760732990053969921

ただ、中にはデリヘル嬢に乗ってもらったあと、ヘルニアになって日常生活に支障が出てしまった方も・・・。

もし乗ってもらう場合は相手とコミュニケーションをしっかりとって、少しずつ体重をかけてもらうようにお願いしましょう。

 

5.SMクラブで調教される

デリヘル嬢にお願いしたら困惑されてしまったり、思ったよりも刺激が足りなくて満足できなかったのであれば、その道のプロに頼りましょう。

SMクラブであればSっ気のある女性も多数在籍していますし、「踏まれたい」「乗られたい」などの注文は日常茶飯事

仰向け状態で踏んでもらったり、四つん這いの状態で上に座ってもらうプレイで女の子の体重を感じることができます。

中には顔面に座ってもらう上級者プレイを楽しむ人も。

そうですね、私が千晶女王様にやってもらったのも、SMクラブに出ていた時だと思います。
千晶さんの場合は有無を言わせず呼吸が出来ないやり方なので、多分男性を苦しめたい気持ちなんだと思います。(口コミ引用:女性たちに乗られたい

呼吸ができないほどの苦しさが快感を呼ぶのかもしれません。

生死に関わるプレイはくれぐれも相手と信頼関係を築いた上で挑戦してくださいね。

 

6.彼女がいるならダイエットと絡めて公開させる

彼女が体重フェチに理解を示してくれるのであれば、いろんなプレイを楽しむ事ができますよね。

しかし女性にとって体重はトップシークレットなので自分から公開する人はほとんどいません。

yahoo!知恵袋などのお悩み相談にも、どうやって彼女の体重を聞き出すかとの質問がありました。

相手が体重計に乗っているところや身体測定の結果を盗み見るといった回答が多く一部の批判を浴びる中、何名かはストレートに「見せて」とお願いするとのこと。

えー、同棲してるからお風呂から上がったとき、体重計に
乗ってたので「見せてー」と言って見ました。
彼女は笑いながら「やだー」くらいは言ってましたけど。(口コミ引用:yahoo!知恵袋

しかもストレートにお願いした方の成功率は意外と高めなんです。

「体重を知られたくないけど、自分のすべてを理解してほしい」といった複雑な乙女心を逆手に取ったベストな方法かもしれませんね。

もちろん体重を知ったあとの「意外と軽いね」「全然重くないでしょ」等のフォローを忘れずに

これを怠ると今後体重が変化したときも報告してくれなくなっちゃいます。

 

7.フェスやライブで肩車

女の子の重みを日常の場面でリアルに感じたいのであれば、思い切ってフェスやライブに足を運んでみましょう。

人が多くてステージまで距離があるライブだと、小さめの女の子では前が見えずに困っていることも。

そんな女性に「一緒に盛り上がろう!」と声をかけ、ライブの山場の場面で肩車を持ちかけてみてください。

ライブやフェス好きの女性の中には、男性の肩車でフェスに参戦することを夢見ている人も意外と多いんですよ。

https://twitter.com/mapu_moon/status/1400823176515383296

女の子はライブが見たいし肩車も憧れるし、開放的な気分になっているのですんなりと乗ってくれることまちがいなし。

男性は女の子の重みを感じられるし、女の子はライブが見れるし、お互いがウィンウィンですよね!

すっかりと親密になった相手とは打ち上げと題して飲みに連れ出し、あわよくばそのままホテルへ・・・なんて展開も夢じゃないかも。

 

8.リングフィットアドベンチャーで一緒に遊ぶ

冒頭で紹介したVtuberの体重バレの原因となったのが、リングフィットアドベンチャー。

Nintendoが出しているSWITHのソフトで、新垣結衣さんがCMに出ているのを見たことがある人も多いかもしれません。

付属のリングを使ってさまざまなミニゲームを体を使ってクリアすることでダイエット効果も期待でき、若者の間で幅広く人気があります。

ダイエット目的で作られたゲームなので、プレイ前に身長や体重を入力する必要があります。

このシステムを逆手に取って相手の体重を知ってしまうことができるんです。

データを共有すれば、あの子の体重が見放題に?

ノリの良い女の子なら説得すれば正しい体重を入れてくれるはず。

体重を入力するときは席を外すなどして相手を油断させれば成功率はよりアップします。

 

体重フェチは意外と満たすのが難しい…

相手の体重に関することについ興奮してしまう体重フェチ。

一般的なフェチと比較して体重フェチは、女性にとって隠したいものなので理解を得づらいのが悩みどころ。

相手女性にばれないように体重フェチを満たすさまざまな方法を紹介しましたが、全てを教えてくれるパートナーを見つけるのが一番なのかも。

相手の警戒心をうまくおさめつつ、自分の体重フェチを満たすように挑戦してみましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERSASA

    高校時代はオタクをこじらせて彼氏がいた経験はゼロ。一念発起して大学デビューを果たすも、今度は優柔不断な性格からお誘いを断れず経験人数が一気に2桁超え。自分の青春時代のさまざまな経験を、性に悩む全ての人のお役に立てたいと考えてライター活動中。ちょっと人には聞きづらい内容も、具体的かつ赤裸々に解説します!

FOR YOUあなたにおすすめの記事