--> レズ・バイを公表している&レズプレイ大好きAV女優34人 | STERON

レズ・バイを公表している&レズプレイ大好きAV女優34人

公開日:2021/08/01

レズ・バイを公表している&レズプレイ大好きAV女優34人

本物のレズやバイセクシャルのAV女優さんが演じるレズ シーンは別格。
レズ・バイ女優が出演するレズ系作品は圧倒的にの評価が高いんです。
本当に好きで素で気持ちよくなっている姿は必見!
今回はレズやバイセクシャルのAV女優さんとその作品を紹介します!

  • 記者 WRITERステロンライター
    Leo

レズAVの魅力とは

レズAVは今も昔も人気が高く、AVジャンルの一つとして確立するほど魅力がたくさんあります。

レズプレイは女性同士がセックスをすることですから、基本的には男優がレズAVに映ることはないですよね。

女性だけで絡み合うからこその綺麗さや尊さがあるんです。

また、「女性同士でしている」という、普通とは違うものを観る背徳感でより興奮が増すでしょう。

さらに、レズプレイの中に自分が入り込むなどの妄想も楽しめます。

そんな魅力たっぷりのレズAVですが、中には作り物のレズでは抜けないという人もいるようです。

なんか抜けない
女優がレズじゃないからだと思う
男と女の絡みなら撮影だろうとそこに性欲はあるってのがわかるけどレズ物のエロスは作り物感がする(口コミ引用:2chエロ砲

女優が本物のレズじゃないと、気持ちが入っていなかったり仕事でやらされてる感が滲み出たりと、わかる人にはわかってしまいます。

だからこそ、レズAVが好きな人にはガチレズやレズ好きを公言している女優さんの作品がおすすめです!

 

レズ・バイであることを公表しているAV女優24選

まずはレズ・バイを公言しているAV女優の紹介です。

超有名な女優さんから知る人ぞ知る女優さんまで一挙に紹介しますので、要チェックですよ!

 

1.椎名そら

レズ・バイであることを公言しているAV女優1人目は、椎名そらさん。

ロシアのクォーターで、ボーイッシュなルックスながら時折り見せるあどけない笑顔が可愛らしい女優さんです。

初恋は幼稚園の先生(女性)で幼少時代からレズに目覚めたものの、AVデビューしてからは男性もなかなか悪くないと思ったようで、現在はバイセクシャルであることを公言。

プライベートではAV女優との交際を繰り返しており、ガチレズカップルの共演作品も含めて数多くのレズAVに出演しています!

単なる演技ではなく気持ちが入っているので、椎名そらさんのレズ作品は男性からも女性からも好評です。

椎名そらさんから「愛のあるセックスとはなんぞや」を学んだという口コミもよく目にします。

思いやりもないまま、相手の体も心も傷付けるだけでSぶってる、心当たりがある人は絶対見るべき。
単にテクニックで体を気持ちよくさせるだけでは、いくらうまくても絶対に女性は心から好いてくれません。
「体でなくて心を抱く」その言葉の意味を、女性に教わるとは思いませんでした。
椎名そらがイケメンに見えてきます。
(口コミ引用:FANZA

椎名そらさんは、レズ作品においてはタチで相手女優を責めることが多いようです。

特に、素人レズが相手の作品に至ってはこれ以上ないくらいにイキイキかつ愛おしそうな表情でレズプレイを楽しんでいます。

いまや「レズAVと言えば椎名そら」と言われるほどなので、レズAV界の「女王」と言っても過言ではないでしょう!

また、椎名そらさんは「手マンの椎名」という異名を持っており、かなりのテクニシャンです。

もちろん、そこには女性ならではのこだわりがあることも語っています。

 ――でもそれ以降に関しても、気持ち良くさせる自信はあるわけだよね?
何しろそらちゃんは手マンのプロなわけだし。

そら あははは(笑)推しますね、そこ。

――でも最近「手マンが大嫌い」って女性が多いじゃない?
これはAVの手マンを真似する男性が増殖した結果、女性たちの不満が爆発してるような気がするんだよね。
ぜひ手マンの極意を読者の方たちに伝えてあげて欲しいと思って……。

そら そうですね。でも、そこはまず「椎名そらが責めのAVを見ろ!」と言いたいですね。
(〜中略〜)
そら 私だって痛い手マンは好きじゃないですよ。手マンするのは好きだけど(笑)
女の子のアソコはすごく弱いんです。それで切れちゃったらセックスどころじゃないですから。
大事にしてあげて欲しいですね。
(引用:X CITY

女性だからこそ、痛い・気持ちいいの感覚の違いも熟知しているんですね。

ガシガシと激しさだけで盛り上げようとするAVより、心の底から気持ちいい表情をさせるAVのほうがエロさを感じませんか?

仕事としてこなすだけでなくパートナーを第一優先に考え、なおかつ視聴者が満足するようなプレイができる素晴らしい女優さんです!

 

2.月島ななこ(片桐えりりか)

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優2人目は、月島ななこ(片桐えりりか)さん。

スレンダーでありながらEカップのおっぱいを持つ、小悪魔セクシーな女優さんです。

実は先に紹介した椎名そらさんの元カノで、交際中は「ビビアンズ」というユニット名でレズAV共演していました。(レズ専門AVメーカーの「ビビアン」の企画によってユニット結成)

プライベートでも愛し合うガチレズカップルによる作品は、AV上級者をもうならす程の傑作ばかり。

「本物」を求めるレズAV好きにはたまらない作品を数多く排出していて、評価も高いようです!

今まで何度、「本物」「真性」「ガチ」という言葉に騙されてきた事か。
AVなんて作り物、と割り切ってしまう事は出来るけど、それじゃやっぱり寂しい。
他の方のレビューにもあるとおり、本作の二人は本物のカップル。触れ込みだけじゃ無く、本当の関係性が作品の中に投影されている。
今までのレズAVに物足りない思いをしていた人、なんとなくレズAVを敬遠していた人に是非見てもらいたい。
(口コミ引用:FANZA

月島ななこさんはもともとノンケでしたが、椎名そらさんと出会ってからレズに目覚めたのだとか。

男性とのセックスは相変わらず好きなようですが、椎名そらさんと付き合ってからプライベートではしていないそうです。

――それはわかるけど、あえてななこちゃんについて聞くね。そらちゃんとつきあって以降は撮影でしか男性とセックスしてないよね。
ななこ はい。
――そのことでなにか感覚的に変わった?
ななこ いやいや、変わらないです。申し訳ないけど昔も今も男のチンコは好きですから。ふふふ。エッチは好きだし、今はプライベートでしないからこそ撮影で男性とするのも楽しみですよね。
(引用:FANZAニュース

インタビュー記事を見る限り、月島ななこさんは真性レズではなくバイセクシャル

「ガチレズカップルが愛し合っているところに乱入して2人とも犯す」なんて妄想も楽しめそうですね!

 

3.波多野結衣

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優3人目は、波多野結衣さん。

「世界のハタノ」と称されるほど人気が高い、AV界のカリスマ的存在の女優さんです。

これまでに出演したAVはなんと2,000本以上にもおよび、レズAVにもたくさん出演しています。

波多野結衣さんはバイセクシャルを公言しており、男女問わずセックスするのが大好きだそうです!

https://twitter.com/hatano_yui/status/970478168158031877

レズプレイのテクニックもさることながら、女性にも欲情する波多野結衣さんの演技には気持ちが入っているため高評価を得ているようです。

内容的に抵抗しながらの絡みでしたが、レズプレイには抵抗が無いとお見受けできました。
嫌々やってると結構分かりやすいんです。
お相手はレジェンド女優の波多野結衣さんで安心して観られました。
演技力もテクも言うことなしです。
(口コミ引用:FANZA

さすがは世界のハタノ!

この口コミをした方は女性のようなのですが、女性をも感動させるレズAVに仕上げられる波多野結衣さんはまさにレジェンドの名がふさわしいですね。

 

4.堀内未果子

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優4人目は、堀内未果子さん。

2021年に看護師からAV女優へ転身した、美ボディ&アジアンビューティーな女優さんです。

レズAV1作目で「私、バイセクシャルなんです」とカミングアウト。

まだAVに慣れていないせいか辛口の評価もありますが、良かったという口コミをした人はかなりの満足感が得られたのであろうことがわかります。

2人のキスがほんとにエロいです!!
こんなにキスを長く見れることもないし凄くやらしいのがたまらないです。
あと前半の未果子ちゃんのペニバン付けた責めも好きです。
可愛い子が可愛い子を●すのは男が大好きなシチュエーションなんで!!
最後に後半の下着でのエッチがとにかくヤバい。
(口コミ引用:FANZA

堀内未果子さんは、自然かつ濃厚なレズセックスを繰り広げられる女優さんです。

1作目より2作目のほうが評価が上がっているので、今後の期待大ですね!

 

5.木葉ちひろ

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優5人目は、木葉ちひろさん。

172cmの高身長にEカップ&美巨尻とスタイル抜群で、ストリッパーとしても活躍している女優さんです。

真性レズの処女としてAVデビューし、そのデビュー作で処女喪失。

現在はバイセクシャルであることを公言しています。

https://twitter.com/Konoha_chihiro

また、プライベートではAVデビュー前から新山恵梨さんと交際しており、レズAVでも多数共演しています。

ガチレズカップルのAVはやはり評価が高く、2人の日常を覗き見しているようだという口コミも多いようです。

一言で言えば、綺麗な作品。
当然、出演者の他に、カメラマンが存在するはずだが、それを全く意識させない2人の自然な動き…それに反しカメラワークは秀逸で、実に美しい映像が記録されている。
特筆すべきは2人とも肌が綺麗、会話もナチュラルで、互いの愛情を深める旅行を、暖かい気持で垣間見させていただいた感じ。
こういう作品もあって良い。
(口コミ引用:FANZA

本物のカップルだからこそ、会話も自然で演技くささや嘘っぽさが感じられないんですね。

さらに、ストリップ劇場でのダンスで鍛えられた妖艶な腰の動きもエロさを引き立てます。

いちゃラブはもちろん、ペニバンなどを使用したハードなセックスをする作品もあるのでレズAV好きな人におすすめです!

 

6.新山恵梨

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優6人目は、新山恵梨さん。

整った妹系フェイスでありながら、SにもMにもなれる女優さんです。

先に紹介した交際相手である木葉ちひろさんがAVデビューした後、追いかけるようにAV界へ。

2019年に破局してしまったものの、それまでに排出したガチレズカップルのAVはラブラブっぷりが好評でした。

ディルドやペニバンなどおもちゃは必要最低限で、一見ソフトながらも熱い気持ちの絡み合ったエロさがあります。
指マンされながらクリいじってイクのなんかいい。
恋人ならではの睦言もいっぱいあって、覗き見してるイケナイ気持ちにおじさんはなってしまいます。
(口コミ引用:FANZA

AVにありがちなガシガシ系ではなく、ソフトな中にもアブノーマルな激しめのプレイも織り交ぜられています

新山恵梨さんはSNSなどを好評していないため情報が少ないのですが、彼女である木葉ちひろさんのツイートによって愛情の深さが伺えました。

https://twitter.com/Konoha_chihiro/status/1055644672159232001

本人は公言していないものの、このツイートを見る限り真性レズであることは否定できないでしょう。

そのあたりも含めて新山&木葉のガチレズカップル作品を観ると、より興奮しますよ!

 

7.富田あおい

レズ・バイであることを公言しているAV女優7人目は、富田あおいさん。

清楚で可憐な雰囲気が漂う、天使のような見た目の女優さんです。

富田あおいさんは真性レズを公言しており、AVもレズ作品限定という条件で出演しています。

ビビアンが見つけた、女の子しか本気で愛する事ができない真性レズビアンの女の子。「可愛い女の子とHな事ができるなら…」とレズ作品限定でAVデビュー!
(引用:FANZA

デビュー作では憧れの小西まりえさんと共演し、緊張しながらもレズプレイを堪能する初々しさが可愛いと好評です!

ガチレズビアンの富田あおいちゃんレズ限定デビュー作品。めっちゃクチャ可愛い子です。
小西まりえちゃんが好きだということで今作で小西まりえちゃんと共演、最初はやはり緊張してましたが小西まりえちゃんが優しくキスしたり、ハグしたりと緊張をやわらげてました。
初セックスではかなりいい感じでした。
大好きな女優とレズセックスできるからか責めもよかったです。
感度もよく気持ちよさそうでした。
(口コミ引用:FANZA

AV慣れしていない素人らしいプレイが逆にエロくてそそるようですね。

レズ作品限定で出演ということなので本数は少ないですが、今後も富田あおいさんの作品が楽しみです!

 

8.原さくら

レズ・バイであることを公言しているAV女優8人目は、原さくらさん。

可愛らしい顔と美脚の持ち主で、清楚&癒やし系の女優さんです。

真性レズを公言していて、AVもレズ作品、それも男性が一切出てこない作品のみに出演するという徹底ぶり!

そのため出演本数は少ないものの、容姿に加えて初々しさ・自然さが良いという口コミが多くなっています。

女優さんはとてもかわいくて美人で芸能人やアイドル以上です。
演技はなくて完全に素ですね。
これほど純粋な女の子は自分の周りにはいません。
(口コミ引用:FANZA

原さくらさんは男性経験がなく、付き合ったことがあるのもレズのイベントで意気投合した女性1人だけなので、AVでも初々しさや恥じらいが出るのでしょう。

また、その付き合った女性は甘えん坊で性欲が強く、原さくらさんは常に「ネコ(受け)」だったようです。

「私がいわゆる女役で相手が男役でした。内容的にはキスから始まって性感帯を弄られたり……」

おおっ! わかりましたよ! 弄ったり弄られたりですね!

「いえ、相手は一切触らせてくれませんでした。私が一方的に弄られるだけです」

えっ。どうして。

「一度、相手を弄ろうとしたらダメって言われたんですよ。なかにはそういう人もいるんです。自分の裸はもちろん、感じている姿も見られたくないんですよ」
(引用:夕やけ大衆

AVデビューしてから少しずつ責めを覚え始めたそうなので、作品中では責め慣れてない感じが可愛らしいです。

しかしやはり受けのほうが好きらしく、相手のAV女優に責められ感じすぎて目を潤ませる姿は最高にエロいと評判ですよ!

 

9.うららか麗

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優9人目は、うららか麗さん。

日本人離れしたミステリアスで美しい顔と、セクシーなタトゥーが目を引く女優さんです。

レズ作品は1作だけですが、それがまた傑作と大好評!

うららか麗さんのリードが自然で、相手女優のエロさを引き出しています

麗さんはAVでは初撮影だとの事ですがプライベートでの経験生かしてさりげないエスコートしてあげてるのを見ると優しくて同性だったら惚れそうな要素がみれた。
レズ作品の中で個人的に上位に入る作品になった
(口コミ引用:FANZA

というのも、うららか麗さんはガチのバイセクシャル

男性にも女性にも欲情するので、レズ作品にありがちな「やらせ感」がないんですね。

さらに、海外に留学していたこともあってか性にオープンで経験豊富なためテクニックも凄いんです!

AV女優としてはバイで売っているわけではありませんが、あるインタビュー記事で公言しています。

私、女優としての売りにはしていなんですけど、ガチのバイセクシャルなんです。女の子を性的対象として見ています。なので、私に対して性的感情を煽ってくる人がめちゃくちゃ好きなんです。
(中略)
一対一のレズ物のSMを撮られたいんです。
超ドメスティックな作品が撮りたくて、最初は私がSだけど、途中でスイッチするんです。どっちもSとMをやりたくて。本当にイカれた恋愛をしているレズの設定です。絶対に売れます!
(引用:MEN’S CYZO

性についても独自のこだわりがあり、ストイックに納得いくAV作品を追い求めるうららか麗さん。

彼女のレズAVは男性・女性問わず魅了されること間違いなしです!

 

10.堀いずみ

レズ・バイであることを公言しているAV女優10人目は、堀いずみさん。

子犬のような可愛らしい顔と大人っぽい雰囲気を併せ持つ、2021年4月デビューの期待の新人女優さんです。

堀いずみさんはバイセクシャルを公言していて、AVデビューしたのも男女問わずいろいろなセックスをしてみたかったとのこと。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=hnd00971/?i3_ref=search&i3_ord=1

普段の仕事はSEをしていてインテリな面を持つ堀いずみさんですがセックスに興味津々だそうで、中出しAVメーカーの「本中」にて鮮烈な中出しデビューを果たしました!

また、デビュー作では「世界のハタノ」と称される波多野結衣さんとレズセックスも披露しています。

作品数はまだ2本ですが、セックス大好きということもありレズプレイを含めて今後も期待できる女優さんですね!

 

11.大川 月乃

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優11人目は、大川月乃さん。

清楚な見た目とは正反対の、セックス大好きでオールラウンダーな女優さんです。

大川月乃さんはバイセクシャルを公言しています。

https://twitter.com/tsukinookawa

また、プライベートでも女の子とレズプレイしたいとツイートしていました!

https://twitter.com/tsukinookawa/status/1418122774636232704

相手の性別問わずどんなプレイでも楽しむ、まさにオールラウンダー!

「ガチ友W痴女!」で共演している三葉優花さんとはプライベートでも仲良しらしく、AV内でも本当に楽しそうにプレイする姿が「仕事感」がなくて抜けると好評です。

女優二人+男一人という作品は山ほどありますが、「女優が本当に仲良し」のAVは、やっぱりいいです。
息がぴったりだし、「お仕事感」も少ないし。
逆に「この二人、実際は全然仲良くないんだろうな~」とかんじるAVって、見ていてつまらないし、プレーもビジネスライクで抜けないです。仲良し系のキャスティングをAV業界はもっともっと増やしてほしいものです。
この作品の話に戻すと、主観映像が多くて没入感があり、唾液も多くてフェチ度が高い。思っていた以上にレズシーンも濃厚で、満足度の高い一本でした。
(口コミ引用:FANZA

ガチの友達同士なのにレズセックスしちゃうの!?という意外性もエロくていいですよね!

観ているほうも思わず楽しくなるような、ノリノリのレズAVが好きな人にぜひおすすめします!

 

12.琥珀うた

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優12人目は、琥珀うたさん。

キリッとした顔立ちなのに喘ぎ顔が可愛くてギャップ萌えする、小悪魔な女優さんです。

琥珀うたさんはバイセクシャルを公言していて、同じくAV女優の上原結衣(上原志織)さんと付き合っています

https://twitter.com/UK19920214/status/960167750848061440

上原結衣さんとは嫁・旦那と呼び合っているそうです。

残念ながら2人の共演作はありませんが、バイセクシャルの琥珀うたさんはレズAVでも気持ちが入っていて、レズAV好きな人も満足できる仕上がりと定評があります。

また、テクニックが抜群でSMなどのハードプレイもこなしてしまう琥珀うたさんは、観ていて飽きがこないようです!

琥珀うたのレズテクはもちろんの事
彼女の言葉攻めが上手いので興奮度抜群です。
(口コミ引用:FANZA

さらに琥珀うたさんは陰毛が生えない「天然パイパン」ということで知られています。

レズAV好き・パイパン好きなら、琥珀うたさんのレズAVは必見です!

 

13.阿部乃みく

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優13人目は、阿部乃みくさん。

端正な顔立ちで演技力も高い一方、アニヲタでコスプレも大好きという腐女子キャラの女優さんです。

2021年1月に惜しまれつつ引退してしまいましたが、レズAV好きなら知らない人はいないと言っても過言ではないほどレズ作品に欠かせない女優さんなのではないでしょうか。

そんな阿部乃みくさんも初恋は同級生の女性で、現在はバイセクシャルであることを公言しています。

https://twitter.com/abenomiku/status/628519490695749632

真性バイセクシャルだからこそ、レズプレイにも全力で臨めるのですね!

阿部乃みくさんのレズAVは、大人の色気と相手を思いやる愛があると感じる人が多いようです。

阿部乃みくチャンが大人の色気が凄いですね!!
単体作品だけ見ていると分かりづらいですが、共演者がいるからこその気づきでした。
(中略)
愛と可愛いが溢れています。
すごく良かったですよ!!
(口コミ引用:FANZA

プライベートでは女の子を汚したくないと考えている阿部乃みくさん。

だからこそ、AVでも相手の女優を自然と思いやることができるようです。

阿部乃みくさんは「ごっくん大好き女優」という異名も持っています。

ぜひ男性相手の時とのギャップも楽しみながら、レズ作品を観てみてくださいね!

 

14.加納綾子

※画像右

レズ・バイであることを公言しているAV女優14人目は、加納綾子さん。

性欲が強すぎるがゆえに「セックスモンスター」や「変態痴女」などの異名を持つ、熟女AV好きなら知らない人はいない有名な女優さんです。

加納綾子さんもバイセクシャルを公言しており、世界各国の男女と関係を持っています

加納さんはバイセクシャルだとお聞きしていますが、プライベートではどうやってレズのお相手と知り合うのですか?

私の周りでは大体の方が私の”熟女さん好き”を知っているので、紹介されることが多いですね。普通のお仕事をされている方や、主婦の方などを紹介してもらっています。

(中略)

さて、レズの初体験を済ませ、その後は男性と女性両方狩るようになりました、と。

そうですね…その後すぐ、海外に行っちゃったんです。海外だとレズもいっぱいいましたので。一番長かったのはニュージーランドで、あとオーストラリアとアメリカにもいました。
(引用:Wayback Machine

基本的にレズプレイの時はタチで、妖艶な動きと熟女ならではの包容力でパートナーも視聴者も骨抜きにします!

ねっとり系からハードプレイまでなんでもこなす加納綾子さん。

若い女性とは一味も二味も違う色気と、エロくて濃厚なレズプレイを楽しみたい人におすすめです!

 

15.美咲結衣

※画像下

レズ・バイであることを公言しているAV女優15人目は、美咲結衣さん。

大人の色気が漂う美人で、超ハードなプレイもこなし「フィスト女王」の異名を持つ女優さんです。

美咲結衣さんはレズよりのバイセクシャルと公言しており、中学生の頃には女性とお付き合いしていました。

https://twitter.com/yui_misaki_/status/274739855412572161

今でも当時付き合っていた女性を思いながらレズAVに臨んでいるのですね。

さらにフィストプレイ、とりわけレズフィストと言えば美咲結衣さんであると、有名AV監督・TOHJIROさんも太鼓判を押しています。

https://twitter.com/RealTOHJIRO/status/395185271680942080

美咲結衣さんの女性に対する愛は本物で、それがAVでもプライベートでも変わらないようです。

だからこそ、気持ちのこもった作品が出来上がるのですね。

超ハードなレズプレイを観たいなら、類まれなるフィスト女王の美咲結衣さんがおすすめです!

 

16.青山絵美

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優16人目は、青山絵美さん。

清楚な黒髪美少女で、レズAV専門でデビューした女優さんです。

青山絵美さんは真性レズを公言しており、男性経験はなし

プライベートではタチ役しかしたことがなく、ネコ役の経験は一切ないそうです。

https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=bban00219/?dmmref=actress_1050829&i3_ref=list&i3_ord=1

普段はタチなので清楚な見た目とは反対に、責めるのが得意なのだとか。

そんな青山絵美さんがデビュー作で初めてネコ役を経験し、快感を覚えてしまう姿はエロくもあり可愛らしくもあります。

タチしかしたことない青山絵美が、きみと歩実にイカされまくり。
電マと指で中、外同時責めされ狂ったようにイク、青山絵美。
(口コミ引用:FANZA

緊張しながらも、ペニバンセックスで処女膜を貫通されて悶える姿は興奮モノです。

青山絵美さんは、素人っぽい感じのレズAVが好きな人におすすめの女優さんです!

 

17.麻里梨夏(成海うるみ、広瀬りりあ、渚うるみ)

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優17人目は、麻里梨夏さん。

身長148cmと小柄で顔面偏差値が高く、レズ解禁AVの常連となっている女優さんです。

麻里梨夏さんはバイセクシャルで、初体験も女性が相手でした!

--男より先に女の子と初体験を!

梨夏 そうなんです。場所はその子の家で、「ムラムラするなぁ」って私の方がそんな気分に(笑)。

--告白はあっちからなのに、エッチは梨夏ちゃんからなんですね(笑)。

梨夏 向こうも経験なかったんですよ。とりあえずまさぐりあったんですけど、なぜかわたしが男の立場になって(笑)。

--ネット小説の知識で!

梨夏 あそこに指入れたり、気づいたら攻める方になってたんです。自分が動かないと進まないなって雰囲気だったんで。でもそれで興奮したんですよ~。そこが原点なんですかね、自分が攻めるのにテンション上がるっていう。そこから男の人相手でも、プライベートは攻めるのが基本になってるんです。だから処女っていうか先に童貞を喪失したみたいな感じですね(笑)。
(引用:FANZAニュース

初体験の相手が受け身だったために、麻里梨夏さんのタチとしての才能が開花したんですね!

例えば、阿部乃みくさんと共演した初のレズ作品(成海うるみ名義)ではネコ役なのに積極的に責めたり、椎名そらさんと結成したユニット「そらりか」コンビのレズ作品ではリアリティ溢れるレズプレイをしたりと、見応えがある作品ばかりです。

麻里梨夏さんはこれまでに4度の改名、AVデビュー前は推定100人切りのビッチ、やさぐれ時期があったなど波乱万丈な女優さんですが、人気が高くファンも大勢います。

まだ麻里梨夏さんのレズ作品を観たことがない人は、観なきゃ損ですよ!

 

18.優木涼香

※画像中央

レズ・バイであることを公言しているAV女優18人目は、優木涼香さん。

端正な顔立ちで天然Gカップ、感じ方やイキ方が激しくてエロい女優さんです。

優木涼香さんは真性レズでバリネコ(完全受け身)を公言しています。

しかも、AVは3作限定ということでデビューし、3作リリース後は本当に姿を消してしまった激レア女優さんなんです!

たった3作なのに人気女優になった理由・・・それは表情と感じ方がガチだから。

照れながらも幸せそうな顔をしたり敏感にビクビクと感じたり、さらにイク時のエビ反りのエロさは圧巻です!

女優さんがすごい!抜きやすい!
緊張で瞬きが異常に多く、頬を赤らめて恥ずかしがる仕草、触られただけでビクンと反応しちゃう感度の良さ。
それに加えて周りの豪華キャスト・・・3作全てレズモノの域を超えてました。レズだからこれだけ良かったのかも、と思わせるぐらいレズに嵌まってます。
(口コミ引用:FANZA

逆にこれが演技だとすればアカデミー賞ものと言えるくらい、本気で感じていることが伝わってきます。

優木涼香さんの演技抜きの本気レズAV、抜きどころいっぱいでおすすめです!

 

19.森末くるみ

レズ・バイであることを公言しているAV女優19人目は、森末くるみさん。

小柄で少女のようなロリフェイスの女優さんです。

森末くるみさんは真性レズで、AV出演は1本のみとなっています。

先に紹介した優木涼香さんよりさらにレアな女優さんですね!

森本くるみさんは、本物のレズが相手&男性は一切出さないという徹底した条件でAVに出演しています。

ガチレズ同士だからこそ、やらせ感のない自然なレズプレイができていると好評です。

最初はぎこちない感じで手探りの状態は凄く初々しさがあってそれがいい感じだったけど時より姉が気持ちいい所が分かって感じてる顔をもっと見たいが為に責めに回る姉が良かった。
喘ぎ声が大きくなってくる姉が可愛さとエロさが伝わってきた。
ドラマシーンに入り本当の気持ちを抑え込んでる感じが伝わってきたし、ベットに入ってイチャイチャ感がレズのよさが随所に散りばめられて良かった。
(口コミ引用:FANZA

身体だけでなく、イチャイチャして心まで感じるのはガチレズ同士でないと不可能でしょう。

共演の原さくらさんも真性レズの女優さんでおすすめなので、ぜひ2人ともチェックしてみてくださいね。

 

20.佐川はるみ(現在・田宮もなか)

※画像右から2番目

レズ・バイであることを公言しているAV女優20人目は、佐川はるみさん。

清純そうな見た目とは裏腹に、SM大好きでハードなスカトロプレイもこなしてしまう女優さんです。

佐川はるみさんはレズAVを撮ったことで女の子とのセックスが好きになり、現在ではバイセクシャルを公言しています。

https://www.youtube.com/watch?v=OdzNZALkbls&t=303s

もともとどんなプレイにも抵抗がないそうで、積極的に挑戦する姿は各作品で高評価を得ています。

佐川はるみは、リーダー的な存在ですかね?
ここぞって言う場合の追い込み攻めは素晴らしい
(口コミ引用:FANZA

レズプレイにも全力で取り組む佐川はるみさん。

現在は「田宮もなか」さんに改名しましたが、今後の活躍も期待ですね!

 

21.小向美奈子

※画像中央

レズ・バイであることを公言しているAV女優21人目は、小向美奈子さん。

全身整形でJカップのおっぱいを手に入れた、いろいろとお騒がせな元グラビアアイドルの女優さんです・・・!

世間を驚かせたとある事件で逮捕された際、バイセクシャルであることを告白したと週間新潮のインタビューで語っています。

「刑務所では独居房にいました。というのも入所する際、性的な嗜好を申告することになっていて、私はバイセクシャルの欄に○を付けた。それで独居房に入れられたのでしょう」
(引用:デイリー新潮

バイセクシャルと深刻したため、雑居房ではなく独居房に収監されたそうです。

小向美奈子さんはAVデビューしたもののストリップのほうをメインに活動しているので、レズAVは1本のみとなっています。

小向美奈子さんのレアなレズプレイが観たい人にはおすすめです!

 

22.松乃涼

※画像左

レズ・バイであることを公言しているAV女優22人目は、松乃涼さん。

パッチリした目が印象的な、猫顔美少女の女優さんです。

松乃涼さんは中学生の時に初レズ体験をした真性レズ

さらにAVデビューする前は男性との経験がまったくない真性処女だったそうです。

真性レズビアン美少女・松乃涼が史上初のレズ専属女優としてAVデビュー!
しかも真性処女!
中○生の頃に初めてのレズ体験。
(引用:FANZA

その後、企画で男性と初体験し処女膜を破られ、いつのまにか引退してしまいました。

仕事とはいえ、真性レズの松乃涼さんには男性との絡みがツラかったのでしょうか・・・。

ちなみに、松乃涼さんは作品内で受けも責めも両方しているようですが、ソフト路線とのことです。

ソフトで上品なレズAVが好きな人にはおすすめの女優さんでしょう。

 

23.相川りさ&如月潤

レズ・バイであることを公言しているAV女優23・24人目は、相川りささんと如月潤さん。

同棲もしているレズビアンカップルで、AV出演は2人で共演した1本きりとなっています。

知る人ぞ知るといった作品ですが、本物のカップルだからこそのリアリティが出ていると好評です。

設定は本物のレズカップルのリアルなレズを見せる。
本当に好きもの同士の戯れがうかがい知れる。
派手じゃないけれど本当のレズカップルの作品でした。
(口コミ引用:FANZA

ガチレズカップルの日常を覗いてみたい人はチェックしてみてくださいね!

 

24.いろはめる(さかいめり)

レズ・バイであることを公言しているAV女優25人目は、いろはめるさん。

身長143cmのツルペタAカップ、ロリ系でありながら超ドSの女優さんです。

いろはめるさんはバイセクシャルを公言していて、レズ風俗の常連にもなるほどレズプレイが大好き

AVデビューしたのも、当時付き合っていた彼女と別れたことがきっかけだそうです。

める そのレズ友だった彼女と別れたのがきっかけで、AV出ようって思ったんですよ!

――あ…傷心のあまり……。

める ではないです(笑) ずっとやりたかったんですけど「彼女に悪いかな」と思って遠慮していたんですよ。そうしたら彼女が男と結婚するって言い出したので。
(引用:FANZAニュース

AVデビューしてから出演したレズ作品は1本のみですが、あまり出回っていません。

https://www.av-channel.com/c/SFJ5-100/

もし見つけたら、ぜひ観てみてくださいね!

 

レズプレイ大好きなAV女優10選

続いて、レズ・バイであるとは公言していないものの、レズプレイが大好きな女優さんやレズAVに重点的に出演している女優さんを紹介します!

 

25.宮崎あや

レズプレイ大好きなAV女優1人目は、宮崎あやさん。

2018年末に惜しまれつつ引退した、アイドルのような可愛らしい顔でハードプレイもこなすギャップ萌え必至の女優さんです。

レズAV作品ではあおいれいなさんと共演した「セックスフレンド」が大人気で、いちゃラブセックスで抜ける神作品だと好評です!

このお二人が、レズ作品に出る。それだけで神作品確実ですよね。
綺麗な黒髪ロングの美少女が、いやらしく求め合う。
どちらも、レズがそして、お互いのことが大好きというのがプレイからも伝わってくる。
頭(ヘルメット)にチ○コをつけてのプレイ(どういうこと?)や、セット、スタジオに
一切予算をかける気がない思い切りの良さ(笑)など、製作面で突っ込みところ
満載なのだが、おさえるところ(ヌケるところ)を抑えているので結果、神作品認定。
(口コミ引用:FANZA

レズプレイが大好きだからこそ、嘘くさくない作品に仕上がっています!

宮崎あやさんは、初めてレズAVを撮った時にレズプレイの良さに目覚めたそうです。

それからはレズプレイが大好きになり、レズAV作品へのとてつもない目標まで抱いています。

――それもすごいね、みんなから見てベストカップリングってことじゃん。
宮崎 相性すっごくいいですよ! そらちゃん大好き、私たち100回共演するのが夢なんです!!
――100回?!
宮崎 二人で「100回共演するまでお仕事やめないでいようね~」って言ってるんです。レズで5、6回くらい共演して、1回だけレズじゃない、大勢出るファン感謝祭があったのかな。でもそこでもでちょっと遊びでちゅっちゅしてたり。
(引用:FANZAニュース

レズ・バイかどうかは公言していないものの、AVデビュー前の男性との経験人数が10人ということ・バイを公言している椎名そらさんとも交際していたことを踏まえると、おそらくバイセクシャルと考えられるでしょう。

とにかくエッチが大好きで男も女も関係なくいろいろなエッチをしたいそうなので、レズAVも本気で楽しんでいるようです。

いちゃラブはもちろん、フィストファックや飲尿など数々のハードプレイに挑戦している宮崎あやさんは、レズAV好きなら要チェックですよ!

 

26.小西まりえ

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優2人目は、小西まりえさん。

小柄で清純派の見た目とは裏腹に、ハードプレイもNGなしでこなしてしまうロリカワな女優さんです。

数多くのレズAVに出演していますが、特に評価が高いのは「レズバトル」。

喧嘩からのレズプレイで勝敗を競うといった内容なのですが、小西まりえさんのロリっぽい部分も垣間見られてキュンキュンします

最後のバトルで、まりえちゃんが「少しだけ」デレるのが最高にエロい。
レズに目覚める瞬間。全てのシーンはこのための振りと言っても過言ではないかと。
アイネちゃんは変わらずツンツンしているのも良かったです。
これは監督の演出なのか、まりえちゃんのアドリブなのか…?
(口コミ引用:FANZA

思わず素が出てしまうほど本気でレズプレイを楽しんでいるのが、画面越しでも伝わってくるのでしょう。

また、小西まりえさんは今までしてきた仕事の中でAV女優が一番楽しいと語っていました。

─AVはそのすべてを満たしてくれるピッタリな仕事だったんですね。

そうですね、今までやってきた仕事の中で1番楽しいです!でも、こんなに長く続いているのは、自分でもびっくりしてます。本当に堪え性がなくて、同じことの繰り返しにはすぐ飽きちゃう性格なんですよ、私。学校へ行くのも本当に苦痛で、高校も3年続かなかったくらいですし(笑)。

─なぜ長く続いてるんだと思います?

この仕事って、現場によってメーカーさんも違うし、そのたびに出会う人も違う。内容だって毎回違うので、飽きないというか、毎回新鮮でワクワクするんですよね。それだと思います。
(引用:日刊SOD ONLINE

AV女優の仕事が大好きですべての作品に全力で取り組む小西まりえさんだからこそ、レズプレイも全力で楽しんでいるんですね。

攻め・受けどちらも魅力的なので、ロリっ子のギャップ萌えで抜きたい人にはおすすめの女優さんです!

 

27.跡美しゅり

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優3人目は、跡美しゅりさん。

小柄&スレンダーのロリ系で、お人形のような可愛い顔なのにドSでもある女優さんです。

レズ・バイは公言していないもののAV女優とレズ作品を撮るのが大好きだそうで、Twitterでも時々ラブコールしています。

https://twitter.com/atomi_shuri/status/1140190597048762368

基本的にはタチで、ドSの跡美しゅりさんのレズAVは見応えありますよ!

さらに、いつもとは反対にネコ役になった跡見しゅりさんは「可愛い」の一言に尽きます。

ギャップ萌えするレズAVが好きな人におすすめの女優さんです!

 

28.野々原なずな

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優4人目は、野々原なずなさん。

小柄でありながらGカップのグラマラスなボディを持ち、口元のほくろがセクシーな女優さんです。

レズ・バイとは公言していないものの、なんとレズ風俗を利用したことがある好奇心の持ち主。

あるインタビューで当時の状況を語っていました。

なずな 呼ぶ形式のレズ風俗を呼んだんですけど、緊張しすぎて、童貞の人みたいな感じで、もう…、あの~…。お話は女の子同士なんで普通に出来るんですけど、あわわわわってなっちゃって手を繋いで、軽くおっぱいを触らしてもらうくらいしか出来なくて…、ていうのを繰りかえしました。うふふふふふ。

── レズ風俗体験してみようと思ったきっかけは?

なずな 興味と好奇心って感じです。それで呼んでみようって思って、実際呼んでみたらキレイな人が来たんで「わ~」ってなって何も出来ず(笑)。

── レズっぽいことに興味はあったんですね?

なずな そうですね。色々と好奇心は強めなんで。
(引用:FANZAニュース

自分で呼んだのに照れてしまうところが可愛らしくて、野々原なずなさんらしいですね。

レズ作品に挑戦してからはレズプレイが好きになったそうで、女の子に愛撫する男性の気持ちがわかったのがとか。

なずな 私は趣味じゃないですけど舐めたくなりまして…アソコを。2人でシックスナインをして舐め合って、終わったあとに「もうちょっと」、ワンモアチャンスみたいな感じになり、ちょっと舐めさせてもらって、男の人の気持ちが分かったって感じがしました。下手だけど気持ちが分かるみたいな。「なるほどなあ、こういうことかあ」みたいな(笑)。舐めるのが好きな男性っているじゃないですか、その気持ちが分かった感じです。新鮮だなあって。
(引用:FANZAニュース

好奇心旺盛で、レズプレイにも興味津々な野々原なずなさん。

比較的ソフトで上品なレズAVが好きな人におすすめの女優さんです!

 

29.川上ゆう(森野雫)

※画像右

レズプレイ大好きなAV女優5人目は、川上ゆうさん。

セクシーかつ可愛らしい美魔女で、数々の賞を受賞している有名な女優さんです。

レズAVの作品数も多く、自ら監督をするほどレズAVにこだわりを持っています

https://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=cetd034dod/

女優歴・年齢的にも基本はタチ役が多いようですが、実は川上ゆうさんの真骨頂はネコ役

若い女優に弄ばれたり、年上女優に可愛がられている姿を熱望する声が多数上がっています。

今やレジェンド女優川上ゆうで若手相手にタチやってるけどゆうたむは矢張りネコがいい。
(引用:Twitter

また、責められている時の川上ゆうさんは感じ方と喘ぎ声が最高にエロいと大好評です!

川上ゆうそしてなんともかわいらしい喘ぎ声がもうたまりません。
(口コミ引用:Twitter

長年、人気女優として君臨しているだけあって演技にも熱が入っており、常に本気でAVに挑む川上ゆうさん。

視聴者を飽きさせない女優さんです!

 

30.大槻ひびき

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優6人目は、大槻ひびきさん。

美しい容姿に癒やしの空気をまとい、なおかつエロすぎると超人気の有名女優さんです。

大槻ひびきさんはレズ・バイを公言していないもののレズプレイは大好きで、レズ解禁作品の指南役として多数出演しています。

https://twitter.com/hibiki0221/status/1181590407748050946

また、同じく超有名女優の波多野結衣さんとは最強コンビと称賛されています

女子も憧れるレジェンド級の美女!安定のひびはた最強コンビ☆
ホントに2人が大好きなんだなぁと、加藤ももかちゃんの、ひびはた愛が伝わって感情移入しちまったぞ。
公私とも仲がいい2人の性格は正反対(本人達談)らしいが、ひとたびプレイが始まると阿吽の呼吸で息のあった、どエロ美女に変貌?そこから流れるように繰り出される技の数々に目を奪われること間違いなしだ!
(口コミ引用:FANZA

美しい見た目と高い演技力に加え、女性とのセックスを本気で楽しめる大槻ひびきさん。

ソフトなレズAVはもちろん、激しくも慈愛に満ちたレズAVを観たい人におすすめの女優さんです!

 

31.あべみかこ

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優7人目は、あべみかこさん。

AAカップのちっぱいロリ系美少女で、切れ長の目が印象的な女優さんです。

あべみかこさんは元々ノンケでしたが一度引退した後、「レズプレイがやりたい」ということでAV復帰したのだとか!

― レズの話に戻りますが、そもそもあべさんは、前に一回引退して帰ってくる時に「レズがしたいから」ってことを言ってませんでしたっけ?

あべみかこ(以下、あべみかこ)「そうなんですよ。レズがやりたくて復帰したんですけど、実際に出来たレズはまだ2回で、1回は発禁になって(苦笑)。 」
(引用:X CITY

その後はレズプレイが大好きになり、レズ・バイは公言していないものの同じくAV女優の栄川乃亜さんとお付き合いしているそうです。

彼女・彼氏と呼び合い、とても仲良しなんですよ。

https://twitter.com/archeabeco

そんなラブラブカップル2人で共演しているレズ作品もあるので、チェックしてみてくださいね!

 

32.七海ゆあ

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優8人目は、七海ゆあさん。

スレンダー美人で、AVのプレイでは一切NGなしというチャレンジャーな女優さんです。

七海ゆあさんは、初体験が同性の従姉妹だったのこと。

しかも、小5の時というのだから驚きです!

── なるほど~。やっぱり初レズはソフトな方がいいですか?

七海 そうですね。でも先輩女優さんからいきなりゴリゴリにヤラれるのも興奮しそうですけど(笑)。一応プライベートではレズ経験があって、実は私の本当の初体験は女の子で……

── ちょっ!? いきなりサラッと爆弾発言をぶっこんで来ましたな!!初体験は女の子だったんですか?いつの時??相手は誰??ここはどこ??

(編集)すげぇ。混乱してパニックになってるのに勃起してる。

七海 小学5年くらいの時に1歳下の従姉妹の女の子とヤリました。一緒の時期に性的興味を持ち始めてしまい、お互いの体を触り合いながら「あれやってみよう、これやってみよう」と(笑)。
(引用:FANZAニュース

ちなみに初体験でクンニまでしたそうです(笑)

幼い頃からのエッチなことへの興味が、AVデビューしてからも「NGなし」に活かされているんですね。

レズプレイでも、心の底から気持ちよくなりたいという感じが伝わってきます。

七海ゆあさんはドMだそうなので、責められて本気で悩乱している姿は超エロくて興奮しますよ

 

33.あおいれな

※画像左

レズプレイ大好きなAV女優9人目は、あおいれなさん。

スレンダーでAカップのちっぱいなのに色気があるお姉さんで、サラサラヘアーが魅力的な女優さんです。

あおいれなさんはエッチなことが大好きと公言していて、レズ解禁の指南役としても活躍しています。

相手女優に愛情を持って臨んでいるところに、プロ意識の強さを感じられますね!

https://twitter.com/aoi_rena_/status/1314547299943477248

経験豊富なあおいれなさんはテクニックはもちろん、レズ作品に真剣に向き合い本気で楽しんでいるため、視聴者の満足度も高いようです!

あおいれなさんが、豪華女優さん達とレズるオムニバス。贅沢です
(中略)
絡む人によって表情を変えるあおいれなさんのレズマスターぶりがすごいですね。
(口コミ引用:FANZA

残念ながら2021年いっぱいでAVを引退してしまうそうですが、間違いなくAV界に名を残す女優さんといえるでしょう。

 

34.真咲南朋

※画像左から2番目

レズプレイ大好きなAV女優ラスト10人目は、真咲南朋さん。

皆さんご存知、元AV女優で美しくも超ドSなAV監督さんです。

もっとも多く手掛けているのはレズ作品で、いまや真咲南朋=レズAVというイメージが強くなっています。

そして真咲南朋さんが人気監督である理由は、レズ作品とその出演女優に対する熱い思い

当たり障りないレズ作品ではなく、人間の性の激しさやそこに垣間見える心境、さらに女優の持ち味までも見事に引き出しています

https://twitter.com/nannannantomo/status/1418204908092678149

AV監督となってもハンパないドS具合は健在で、時にはビンタをするほど厳しく、時には包み込むように優しく女優と対峙します。

始めはツラくて泣いている女優も、真咲南朋監督の熱意に触れてどんどん良い表情に変わっていくそうです。

真咲南朋監督を慕うAV女優は数知れず。

レズAV界になくてはならない、素晴らしい監督です!

 

真にレズを楽しむAV女優は尊い

レズ・バイを公表している&レズプレイ大好きAV女優35人を一挙に紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

レズAVは人気が高くたくさんの作品が排出されている一方、レズAV好きが満足できる作品は意外と少ないかも知れません。

仕事感・嘘っぽさを感じさせず、リアリティのあるレズプレイができる女優さんは限られているのではないでしょうか。

心の底からレズプレイを楽しみ、視聴者をも満足させられる女優さんは尊い存在です。

ぜひ今回の記事を参考に、「本物」のレズAVを楽しんでくださいね!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERLeo

    3度の飯より猫が好きという主婦ライター。猫のようにツンデレな性格で、恋愛経験も豊富です。読者が知りたい性のお悩みを好奇心旺盛に調査・解説していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事