-->

日本オリエント工業のラブドールが凄すぎる8つの理由

公開日:2020/10/10

オリエント工業のラブドール一覧

ラブドールの世界最高峰と言えばやっぱり日本オリエント工業ですよね。
1体100万円近くもするドールだけあって、もう本物の女性を超えるクオリティのダッチワイフ。
今回はそんな日本オリエント工業製のラブドールがどのくらい凄いのかを徹底調査しました。

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

日本オリエント工業とは?

近年、アジア圏からヨーロッパまで、世界的に人気が広まりつつあるラブドール。

その最高峰に位置するのが、日本の誇る「オリエント工業」のラブドールです!

まだ「ダッチワイフ」と呼ばれていた時代から現在までラブドール界のトップを走るメーカーなんですよ!

オリエント工業

https://www.orient-doll.com/company/showroom/

オリエント工業は、もともとアダルトショップを経営していた社長さんが、1977年にラブドール製造会社として創業しました。

当時は障がいを持つ方の性処理用として販売されていたのですが、時代を経るごとに健常な男性からの需要も高まり、ついには一般販売に至ったそうです。

コンセプトは「性処理だけが目的ではなく心の安らぎを得られるラブドール」。

「体だけでなく心も満たしてくれる」と幅広い層の男性に大人気で、海外のメディアに取り上げられることがあるほどの周知度を誇ります。。

今回はそんなオリエント工業のラブドールを徹底解剖していきたいと思います!

 

オリエント工業のラブドールが凄い理由8つ

ラブドールの頂点に君臨するオリエント工業のラブドールですが、一体他のメーカーとどう違うのでしょうか?

ここではオリエント工業のラブドールの魅力を徹底的にご紹介していきたいと思います!

 

1.ドール第一弾発売から40年以上の歴史

オリエント工業は創業から現在まで40年以上の歴史を誇る老舗ドールメーカー。

そして現在までに「20世代」以上のラブドールをこの世に送り出しているんです!

こちらは創業当時の1977年の初期モデル。

オリエント工業のドール第1弾

この時はまだ、エアードール・ダッチワイフの域を出ませんね…。

それでも、当時のダッチワイフはビニールの風船のようなボディに、国籍不明の女性の顔が付いたものがメイン。

とても満足できる感触や見た目ではなく、さらには耐久性に難がある商品がほとんどでした。

そんなユーザーの声に応えて生まれたのがこの初期モデルだったのです。

そしてこちらは1987年に発売された第3号。

オリエント工業のドール第3弾

この時は、すでに現在の等身大モデルに進化していますね!頭部、胴体、両手両足が取り外し出来るため収納も便利。

リアルなルックスと利便性の両立で一気にファンを増やしました。

そしてこちらは更に進化した1997年発売の第5号。

オリエント工業のドール第5弾

なんと「三姉妹」としてシリーズで登場!

胴体に好きな頭部を組み合わせるという画期的なアイディアで話題になりました。

日替わりで姉美人姉妹を堪能する男性が続出したんですよ。

この巨乳美女ドールは2006年発売の第11号。

オッパイには柔らかいシリコン素材が注入され見た目だけじゃなく揉み心地もリアルに女性!

今見ても驚くほど高いクオリティーですよね。

そしてこちらが、現在でも人気のシリーズ「やすらぎ」

オリエント工業のドール2019年

生身の女性のボディを型取りしているためリアルさこの上なし!

皮膚の質感にまでこだわり、リアルな女性そのもののですよね。

ユーザーの声を臨機応変に取り入れ、幾度と進化を続けてきたことが分かります。

これがオリエント工業の製造するラブドールの凄さに繋がっているのです!

 

2.ボディ4種にフェイス30種類以上!

時代と共に進化し続けるオリエント工業のラブドール。

現在発売されている最新版は、オリエタル工業の技術のすべてが集結された最高傑作です。

ボディ4種にフェイス30種と選択肢が広いので限りなく理想に近いドールをゲット出来ちゃうんです!

こちらはキレイなお姉さん系の清楚ボディです。

清楚系

控えめながらもリアルなボディにそそられますね!

一方、こちらはゴージャスなボンキュッボン。

わがままボディ

肉感的なボディラインにクラクラしそう!

こちらは「やすらぎ」シリーズ

普通に可愛い女の子系からモデル系美女、幼さを残したキュートな女の子が勢ぞろい!

顔を選べるラブドール

一方こちらは「復刻版」シリーズ。

歯を見せて笑ったり、目を閉じたりと生身の女性のような表情が魅力ですね!

オリエント工業のラブドールのフェイス

これだけの美女の中から1人を選ぶのは逆に難しい・・・なんて贅沢な声が聞こえてきそう(笑)

 

3.ついに顔の完全オーダーメイド開始

オリエント工業では2020年から顔の完全オーダーメイドが開始されました!

好きな顔のラブドールを作るという男性の夢がついに実現・・・ラブドールもここまで来たかという感じですよね!

ただし、オーダーメイドドールを作るには、モデルになる女性本人が来店する必要があります。

その後、印象材を使い顔の型取り、その後既存ボディに比率をあわせるために3Dスキャンニグ・・・という流れで作成していきます。

こちらが実際のオーダーメイドラブドール。

オーダーメイドドール

どちらが本物か、パッと見ではわからないレベルですね!

遠距離中のカップルや、事情があり頻繁にあえないカップルの救世主になりそうです。

https://twitter.com/LOVEDOLL2018/status/1236472448364630017?s=20

現状では、残念ながら本人が来店しないとオーダーメイドドールは作れないわけですが、いつかは芸能人や片思いの人をドールにできる日が来るかも?!

今後もオリエント工業から目が離せませんね!

 

4.ギャルからお姉さん、ロリまで何でも

オリエント工業のラブドールはとにかく女性のタイプが豊富!

その品揃えの豊富さは、ラブドールの百貨店と呼ぶにふさわしいレベルです。

いかにも今っぽい小顔な美女。

人気アゲハ嬢のようなキュートなルックスに夢中になる男性が続出中です。

ロリドール

こちらは幼さが残る美少女。

身長は146cmと136cmからチョイス可、オッパイをAカップにしちゃえば完全な幼女!

現実不可能な美少女とのイケない事をしたい願望もこのドールが叶えてくれますよ。

お姉さんラブドール

こちらはキレイなお姉さん。

近所を歩いていそうな普通の感じにソソられると男性から圧倒的な人気!

妖艶な色気が漂う若妻風のドールも!

透けるような肌と肉感的ボディでエロさ満開ですね。

ギャル系の女の子も!

生意気そうなギャルを相手に羞恥の限りを尽くしちゃいましょう。

どうですか?

オリエント工業はあらゆるタイプの女性を網羅!

これだけ種類があればきっとアナタのハートと股間を夢中にするお好みのドールに出会えるはず!

 

5.血管や肌、ウィッグ等カスタム可能

オリエント工業のラブドールは細かなカスタマイズが出来るのも大きな魅力です!

オリエント工業のラブドールは以下のようなカスタマイズが可能。

  • 肌色
  • 乳首色
  • 視線移動
  • ウィッグ
  • 血管メイク
  • 指骨格
  • アンダーヘア
  • ホール

(※すべて「やすらぎ」「やすらぎ艶」の場合)

オリエント工業のラブドールオプション設定画面

https://www.orient-doll.com/yasuragiTsuya/

肌色は「普通」と「美白」の2種類から選択可。

視線移動は眼球を移動させる機能、それによってより人間らしい表情になり臨場感がアップするんです。

オリエント工業のラブドールの視点移動オプション

血管メイクは肌の特殊メイク、透き通るような肌になり更にリアルに!

オリエント工業のラブドールの血管メイクオプション

そして特筆すべきオプションはホールです。

ホールはいわゆる人口膣、ドールのアソコにセットすればメンテナンスが飛躍的に楽になりますよ!

しかもホールはきつめとゆるめの2種類、ローションもセットという充実ぶり。

オリエント工業のラブドールのオナホールオプション

細部までカスタマイズする事で好みのドールがより理想に近づき愛おしさも倍増です!

ラブドールメーカーは数あれど、ここまで細かくカスタマイズ出来るのはオリエント工業だからこそ。

ラブドールの最高峰と呼ばれる所以、ここにあり!ですね。

 

6.値段も驚くほど高い・・

ラブドールのトップを走り続けるオリエント工業のドールはお値段もトップクラス。

オリエント工業のラブドールの値段2

試しに一番人気の「やすらぎ艶」の新作「清水美帆」ちゃんをオーダーすると・・・合計806,500円というお値段に!

ちなみに内訳はこちら。

  • ボディタイプ : やすらぎ艶
  • ボディカラー : 素肌
  • 乳首色 : ナチュラル
  • 視線移動 : あり
  • ウィッグ : ブラウンスマートボブ
  • 血管メイク : あり
  • 指骨格機能 : あり
  • アンダーヘア : 円形型 毛量少
  • ホールパーツ : 蜜の壷 2個セット(ローション小2個付き)

せっかくなのでオプションを付けまくった結果ですが…(笑)

とはいえ、もし有料オプションをナシにしても、70万円を超える高価格になりました。

オリエント工業のラブドールの値段

クオリティだけでなくお値段もすごいですね。

ただ、高価なだけあり耐久性は抜群。ユーザーの中には10年以上使う人もいるんです!

長く使うなら決してコスパは悪くない…どころかかなりコスパ優秀と言えるでしょう。

興味のある方は自分のお好みのドールがいくらでお迎えできるのか、こちらのリンクからシュミレーションしてみてください!(無料)

 

7.満足度は高めでドハマりする人急増中

オリエント工業製ラブドールの価格は、一般の人がすぐに手を出せない価格であることが分かりました。

それでも、購入したユーザーの満足度は高くドハマリする人も急上昇中

オリエント工業のドールはもはや性処理用のダッチワイフではなく、パートナーとして扱う方も多いのです。

こちらの画像、まるで新婚のお嫁さんが料理を作ってくれてるよう!

ハマり過ぎて、エッチだけでなくドールとの日常生活を楽しむ人もたくさんいるんですよ。

https://twitter.com/slPrtOfYQV0R5Ug/status/1310720496132997122?s=20

こんな風にSNSでドールの写真を投稿する人も後を絶ちません。

外に連れ出して自然の中で撮影・・・これもリアルなオリエント工業のドールだからこそ!

性欲解消だけじゃなく、ドールに癒される・・・これはまさにオリエント工業のコンセプト。

体と心を同時に満たしてくれるオリエント工業のラブドール、ドハマリするの人が多いのはごく自然な事なのです!

 

8.メーカー直営のショールームがある

オリエント工業のショールーム

オリエント工業は、東京の上野にメーカー直営のショールームを持っています。

購入する前にラブドールを見たり触れたり出来るのは嬉しいですね!

ショールーム

所狭しと人気のドールが並ぶ様子は圧巻!

ちなみに見学は無料ですが予約が必要で、原則20分以内となっています。

ただし当日に購入を検討されている場合は延長が可能なので予約の際に伝えましょう。

同時に見学できるのは2名まで、女性の見学は平日のみとなっています。

https://twitter.com/matsuzawa_s/status/227320067136827393

見学の際、息子が元気になってしまう男性も!

ショールームに行く時は股間に注意しましょう(笑)

オリエント工業のラブドールは高額ですが、事前に実際のドールを確認出来るので安心。

興味がある方はぜひアポを取ってラブドール達に会いに行ってみてください!

 

スーパーハイエンドなオリエント工業のラブドール

今回はラブドール業界のトップに君臨する、日本オリエント工業のラブドールの魅力をお伝えしました。

あまりのリアルさ、美しさにすっかり魅了された方も多いはず!

実際「このドールがいればもう彼女はいらない」という男性が続出中です。

お値段も最高クラスですが、24時間365日好きな時に疑似セックスが出来る・・・と考えればむしろ安いもの!

アナタも生涯の伴侶となりうるお気に入りの娘をお迎えしてみませんか?きっと毎日の生活がより楽しくなるはずですよ!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事