-->

【徹底比較】中国製高級ラブドールおすすめ8選と代理店調査

公開日:2020/05/09
更新日:2020/09/02

本格的な高級ラブドール市場の世界トップはいまや中国。
WMdollやRZRdollなどは実は全て中国製なんです。
価格もお手頃なにに最高品質。
今回は中国のラブドールメーカーと日本で購入する際のおすすめ代理店を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

中国製ラブドールの意外と知らない事実

「ラブドールが欲しい!」となると、必ず知っておきたいのが中国製ラブドールの実態について。

決して安い買い物じゃないからこそ

  • 中国製ラブドールって信頼できるの?
  • 中国メーカーの作るラブドールにはどんな商品があるの?
  • 中華製ラブドールはどこの代理店で買えばいいの?

このあたりは気になりますよね。

そこで今回は中国製ラブドールが欲しいなら知っておくべき最新情報を解説した上で、おすすめのラブドールメーカーと日本での販売店を紹介します!

 

1.本格ラブドールは今や中国製が世界一

中国製ラブドール

まず気になるのが信頼性

「中国製」に良いイメージが無い方も多いはず。ですがラブドールに限ってはその考えは捨てた方が良いでしょう。

なぜなら、今や中国はラブドール業界の最先端を走っている存在だからです!

有名な中国メーカーは展示会で高い評価を受けており、もはや粗悪品など誰も心配していないレベル。Huaweiの技術を疑う人が少ないのと同じですね。

例えば世界的評価の高いWMドール(金三道具)の商品。

なんとAIを搭載しており、口や目を動かして表情を作ることができるんです!こちらの動画で、実際に瞳が動きまばたきしている様子を見ることができますよ。

さらには身体全体を人肌のように温かくする加熱機能や、人工音声により会話を楽しめる機能が搭載されているドールも!!

ここまで来ると、もはやただの性処理用ダッチワイフではなく、人間と遜色のないアンドロイドですよね。

もちろん日本も負けていませんが、お値段がちょっとネック

例えば高級ラブドールで有名なオリエント工業の商品は、最低でも50万円〜です。

https://www.orient-doll.com

対して中国製ラブドールは、この日本製ラブドールと遜色のない優れた商品が10万円〜15万円と半額以下で購入できてしまうのです!

https://www.kanadoll.jp/ayana

急速成長を遂げた中国製のラブドールは、2020年現在では間違いなく信頼に値する商品と言えます。

 

2.高い買い物だからこそ日本の販売店経由で購入

次が「中国有名メーカーの本格ラブドールをどこで手に入れるか?」という問題。

「Amazonなどの通販サイトで購入しよう」とお考えの方はちょっとお待ちください。便利なAmazonだからといって安心はできません。

なぜなら、正規の代理店店ではない業者が勝手に出品しているケースもあるから。

安価に製造できる偽物のラブドールを売りつけている可能性があるので注意が必要です。

 

実際に、こちらの商品を購入したら…

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2A4V4GE0TWY4U/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07P1GT3J2

こんな似ても似つかない粗悪品が来たというレビューも。

ここまでじゃないにしても通販サイトで適当に購入すると、下記のようなケースになりかねません。

  1. 実物が写真と全く違う
  2. 顔や身体の造形が雑
  3. 素材(シリコン・TPE)の質が悪い
  4. 洗っても洗ってもオイル臭い
  5. 骨格がすぐに壊れて使い物にならない

ではどこで買えば良いのか。ズバリ、メーカーから正式な販売権を取得している日本の代理店を通して購入しましょう!

正式な代理店であれば、世界的に評価の高いメーカーの工場で製造された商品であることが保証されているため、偽物・粗悪品のリスクがなくなります。

その他にも正規代理店での購入には下記のメリットがあるのです。

  • 購入前に不明な点を質問できる
  • 多数のドールを比較しやすい
  • Amazonなどの通販サイトより安く買える
  • 実際にショールームで実物を観れる店舗もある
  • サイト上で細かくカスタマイズして注文できる
  • 日本人によるサポートを受けられる

大事なことなのでもう一度。中国製の有名ラブドールは、日本の正規代理店で購入しましょう!

 

3.代理店選びは信頼性とアフターケアが最重要

最後にお伝えするのが「どんな代理店から購入すれば良いのか?」について。ネットで見つかるだけでも、中国製ラブドールの日本代理店は30店舗以上あります。

その中から優良な代理店を選ぶ際に最重要視したいのが信頼度とアフターケアです。

十万円以上の買い物は何かあってから「ま、いいか」で済む金額ではありませんよね。

中国製の本格ラブドールは全てオーダーメイド(セミオーダー)だからこそ、注文ミスがなくて日本語サポート対応している、信頼度の高い代理店を選ぶ必要があるのです。

中国製ドールの代理店選びで失敗しないためには、以下の点をチェックするようにしましょう。

  • 日本語HPの有無
  • 日本語でのメール対応の有無
  • 代理店届け出証明の有無
  • 実績の有無

 

おすすめの中国製ラブドール製造メーカー8選

ここからは、おすすめの中国製ラブドール製造メーカーについてご紹介します。

ちなみにラブドールには『シリコン製』『TPE製』の2種類があります。それぞれの違いは以下の通り

メリットデメリット
シリコン製・人の肌に感触が近い
・耐久性が高い
・値段が高い(25万円〜)
TPE製・シリコンより安い(8万〜購入可)
・感触がシリコンより柔らかい
・リアルさはシリコンの方が上
・素材が悪いとオイリーになる

リーズナブルに可愛いドールを迎え入れたいならTPE製、一生を共に過ごす覚悟があるならシリコン製が良いでしょう。

 

8位.Sino doll

sinodoll

価格帯20万〜40万円
ドールの素材シリコン
ドールの特徴安くてハイクオリティなシリコンドールを排出
ドールの質★★★★★
知名度★★★★☆

『Sino doll』は、シリコン製ラブドールを製造する中国のメーカー。もともと、医療品などの生産も請け負っていた会社なので、生産ラインの信頼度は抜群です!

特徴は、柔らかな人肌の感触を再現している点にあります。

まず、素材はシリコンの中でも医療用に使われるほどランクの高い「プラチナシリコン」を使用。

さらに、胸・膣・お尻・太ももなどのパーツにジェルを加える、「柔らか加工」をオプションで付けることができます。

また、シリコン製の中でも比較的リーズナブルな商品が多いのも特徴。

https://twitter.com/doll_sino/status/1222568988611211265

こんなにリアルで美しいシリコン製ドールが、オプションなしだと25万〜30万で手に入ってしまいます!

価格と性能のバランスが取れたシリコン製ラブドールをお探しなら、Sino Dollの商品が良いでしょう。

 

7位.Sanhui Doll

sanhuidoll

価格帯25万〜45円
ドールの素材シリコン
ドールの特徴・シリコンドールシェア2位
・模擬肌技術によりリアルな質感を再現
ドールの質★★★★★
知名度★★★★☆

『Sanhui Doll』は、シリコン製ドール業界で2位のシェア率を誇る有名メーカー。

業界2位まで登りつめた理由は、圧倒的な安さ。なんと、安いところで買えば20万円を切ります。シリコン製ラブドールにしては破格ですよね。

さらに価格が安いだけでなく、品質の高さと造形の美しさでも高い評価を受けています。

ドールの素材に使われているのはなんと日本製の医療用グレードプラチナシリコン。

さらに独自の金属骨格を採用しており、人体のような広い可動域の動きを可能にしています。

https://www.kuma-doll.com

個人的にも、Sunhui Dollの造形は可愛くて素敵だと思いますね。なんというか、表情が感じとれるのでリアルです。

シリコン製ラブドールをできるだけお得に手に入れたい。そんなあなたはSunhui Dollで決まり。

 

6位. 6YE Premium(六野)

6ye

価格帯10万〜25万円
ドールの素材TPE
ドールの特徴・中国国内においてWMドールと同等の評価
・欧米向けの白人&アジア人ドールが得意
ドールの質★★★★★
知名度★★☆☆☆

『6YE Premium』は、中国国内での人気が高いTPEラブドールを作るメーカー。

国外にプロモーションを行っていなかったため知名度はイマイチですが、ヨーロッパでも評価を受けて人気になりつつあります。

その理由は、とにかくセクシーさを前面に出した造形。

このラブドールを見ると、なんとなくヨーロッパで人気になる理由が分かりますよね。

https://www.kanadoll.jp

洋物AVのようなナニカを感じます。お美しい、、てかこれで14万円って安すぎない?多分、感覚麻痺してるけど。

人間もドールも同じで、顔は結局のところ好み。上で紹介したようなセクシー系のラブドールが欲しい方は6YE Premiumの商品がおすすめですよ。

ちなみに、Amazonでは6YE Premiumのコピー商品が大量に出回っているので注意が必要です。

 

5位.SY Doll

SYDOLL

価格帯10万〜25万円
ドールの素材TPE
ドールの特徴アジアと欧米の美を融合させたセクシーさ
ドールの質★★★★★
知名度★★★☆☆☆

『SY Doll』の商品は、TPE製ラブドールの中でもリアルさを追求した造形が特徴的です。

特に、アジアンビューティーと欧米風の美をミックスしたような顔は超リアル!

https://www.kanadoll.jp

本物の女性と見間違えるほどの造形美ですよね。

また、ここではあえて載せませんが、女性器の造形もリアルで非常に評価が高いんだとか….。

コレはアッチの役割も多いに期待できそうですね。。。

リアルさを追求して中国製のラブドールを探しているのであれば、SY Dollは確実に選択肢に入るでしょう!

 

4位.JY Doll

JYdoll

価格帯10万〜25万円
ドールの素材TPE
ドールの特徴・人肌に近づけるテクスチャー加工
ドールの質★★★★★
知名度★★★☆☆

『JY Doll』は、アジア人向けにTPEラブドールを製造・販売している中国メーカー。

男ウケの良い、巨乳・巨尻・むっちり太ももなボディのラブドールが多いです。男の本当に好きなヤツを分かってますね。

https://www.jydoll.jp

そして最大の特徴は日本に直営の工場兼販売店が存在すること。

代理店を通さなくてもメーカーのHPで注文できてしまいます。代理店を通さない場合、中間マージンが一切かからないので通常より安く入手することが可能になります。

また岐阜にショールームが用意されているため、自分の目で確かめた上で購入できるのも大きなメリット。

メーカーから直でお得に購入したい。そう考えるあなたはJY Dollを要チェックです。

 

3位.Doll House 168(Piper Doll・Doll Forever)

Doll House 168

価格帯15万〜50万円
ドールの素材TPE
ドールの特徴・可動範囲の広いEVO骨格
・アニメキャラモチーフの商品
・ヘッドとボディ一体型モデル
ドールの質★★★★★
知名度★★★★☆

『Doll House 168』は、特徴の異なる3つのブランドを展開する王手の中国製ラブドールメーカー。

それぞれの特徴は以下の通りです。

ブランド特徴
Doll House168アニメキャラをモチーフにした造形
Piper Doll業界初のヘッド・ボディ一体型を採用
Doll Foreverアニメキャラにリアルさを追加した造形。
(イメージ的にはコスプレした女性)

この中でも人気が高いのが、Piper Doll。ヘッドが取り付け式じゃないため、首回りのリアルさが人間そのものです。

https://twitter.com/JapanPiperDoll/status/1202536935299747841

こちらの画像を見ていただければ、首筋の綺麗さが分かっていただけると思います!

「細部までとことんリアルなラブドールが欲しい!」そんなあなたはこちらのメーカー!

 

2位.RZR Doll(人造人)

RZR

価格帯50万〜100万円
ドールの素材シリコン
ドールの特徴・世界で最も精巧だと言われている
・ハリウッドの造形技術を転用している
ドールの質★★★★★
知名度★★★★★

『RZR Doll(人造人)』は、世界で最も精密な造形という評価を受けているシリコン製ラブドール。

それもそのはず、この会社はハリウッド用の特殊メイクやフィギュアを製作する人材が集まっているんです!

メイクは間近で見ないとラブドールと分からないほどのリアルさ。

さらにハリウッドの特殊メイクを全身に施しているため、血管から肌模様まで人そのものです。

極め付けはステンレス製の骨格。人間のできる動きのほとんどがそのまま再現可能という徹底ぶりで、まさに「究極のリアル」と呼べるラブドールでしょう。

価格は100万円近くまでいくものも・・生涯を共に過ごすパートナーをお探しの方は、確実に知っておきたいメーカーです。

 

1位.WM Doll

WMDOLL

価格帯10万〜25万円
ドールの素材TPE
ドールの特徴・TPEドールの中でトップシェア
・高級ドールと遜色ない造形美
ドールの質★★★★★
知名度★★★★★

中国製ドールメーカーランキング1位は『WM doll』。世界で一番人気のラブドールメーカーです。

人気理由はひとえにコスパの良さ。造形美・カスタマイズ・機能性・価格。どれをとっても最高水準です

見てください。リアルで本物以上に美しすぎる!!こんな女性が家にいたら、もう彼女とかいらないっしょ!!

メイクや植毛は職人が手作業で、頭部だけで1体あたり40分もかけて作っているそうですよ[参照]

さらにさらに、皮膚の下にヒーティングワイヤーを埋めこみ、ラブドール全体を人肌に温める機能を搭載したモデルもあるんです!

こんなリアルで温もりまであったら、もはや人間と違うところを探す方が難しいですよ。

そしてこんなハイクオリティなのに値段がやっっっすい!!日本製なら50万してもおかしくないのに、WM Dollはなんと20万円以下で買えちゃいますからね。

コスパ良く高品質なラブドールをお迎えしたいならWM Dollに決まりです。

 

中国製ラブドール購入おすすめ代理店5選

お次は、中国製の有名ラブドールが10万円〜購入できる、おすすめの正規代理店をご紹介します。

 

5位.Dokidoll(ドキドール)

dokiドールのHP

代理店名(正式名称)中天実業株式会社
所在地東京都新宿区
取り扱いメーカーWM Doll・Elsa Babe
JY Doll
PRIVATE ISLAND BEAUTIES(アメリカ製)
取り扱いドール数およそ76体
日本語対応有(ほぼ完璧)
保有資格不明
レスポンス早い
丁寧
分かりやすい

『Dokidoll(ドキドール)』は、リアルな造形のラブドールが多数揃っている代理店。

サイトをちょっと見て回るだけでも、「あれ?この人、街で歩いてたけど?」なんて錯覚に陥るほどリアルな人形が並んでいます。

https://dokidoll.jp/collections/new-love-doll

ほら、こういうメイクした女の子よくいるよね!

そして、リアルながらもファンタジーに寄せたドールを作る「エリザベイブ」という変わったブランドも取り扱い。

これ、刺さる人には刺さるでしょうね!!特にエルフは私もビビッときましたよ。

また、製造過程などは動画で観ることができるので、信頼度も差し支えないでしょう。

不明な点をメールで質問した際にも、しっかりと対応していただきました。

まとめると、dokidollはリアル寄り造形の変わったドールが見つかる、フェチ系に強い代理店!

画像に心と股間がグッと来たあなたはdokidollをチェックです!

 

4位.Kissdoll(キスドール)

kissdoll

代理店名(正式名称)KissDoll株式会社
所在地神奈川県横浜市
取り扱いメーカーKiss Doll(自社製品)・Sino Doll
Jinsan Doll・Sanhui Doll
Sino Doll
取り扱いドール数およそ73体
日本語対応有(完璧)
保有資格正規販売店契約
(商品ごとにID発行)
レスポンス早い
丁寧・分かりやすい

『Kissdoll(キスドール)』はWMドールの製造販売元であるJINSAN DOLLと提携している中国製ラブドール代理店。オリジナルのブランドも所持しています。

サイトは非常に見やすかったですね。ドールの品揃えも豊富で、TPE製ドールとシリコンドールをバランスよく取り扱っています。

とまあ、ここまでだと無難な代理店なのですが、ふとサイトで見つけた「オプション」がすごかった!!!

それがこちら。

  • 替え用フェイス(頭のみ販売)
  • 可愛いドールに合う各種コスプレ衣装
  • ドールのケア用セット
  • オリジナル脱着式ホール
  • オリジナル替え用ネイル
  • ウィッグ各種
  • 収納型ソファ

もう並べてるだけでスゴいですよね。この中でも特に激アツなのが、収納型ソファ

実家だと自室に隠すので精一杯。

一人暮らしだと収納スペースや急な来客がきつい…。と、ラブドールって、一番困るのが収納などの管理なんですよね。

こちらのソファを同時に購入すれば、そんな心配は一切無用に。どころか、ソファとしても使えるので一石二鳥!まさか中にラブドールが入っているとは、誰も考えないでしょう。

ちなみに、ドールとの同時購入で価格は安くなります。Kissdollさん、気遣いの鬼だよ…。

色々な代理店を見て回りましたが、こんなにオプションが充実している代理店はKissドールだけでしたね。

「ラブドールと長いお付き合いをしていきたい」と考えている心の優しいあなたは、kiss dollのオプションでお気に入りのドールを拡張してあげましょう!

 

3位.Belledoll(ベルドール東京)

ベルドール東京

代理店名(正式名称)株式会社アイ・コーポレーション
所在地東京都西多摩
取り扱いメーカーDollHouse168・PIPER DOLL
AXB DOLL転生少女ももいろプリンセス
Sinodoll・RZRDOLL
Sanhuidoll
取り扱いドール数およそ216体
日本語対応有(完璧)
保有資格無店舗型性風俗特殊営業届出
レスポンス早い
丁寧で分かりやすい

『Belledoll(ベルドール東京)』はアニメ系ドールに強い販売代理店。

できることなら二次元の嫁を抱きたい。」そんな風に妄想したことのある紳士も多いことでしょう。その願いはベルドール東京が叶えてくれます!

https://belledoll.tokyo/collections/転生少女ももいろプリンセス/products/ももいろプリンセス-カスタマイズオーダー

ご覧ください!誰とは言いませんが、完全にあのキャラ。。これはアニメ好きにはたまりませんな!!

こんなことができるのは、自社で『転生少女ももいろプリンセス』という名前のブランドを立ち上げているから。

しかもしかも、東京都に、実際に触って確かめられるサンプルドールまであるんです!

お問い合わせについても、迅速かつ丁寧に対応していただきました。

日本語対応という意味では、一番信頼のできる文面で安心でしたね。何か有事の際にも、安心しておまかせできます。

「二次元の嫁を具現化させてムフフなことをしたい!」そんなあなたはベルドール東京で購入しましょう!(もちろん、普通のラブドールも各種あります。てかそっちのラインナップも紹介したいぐらい良いです。)

 

2位.KUMA DOLL(クマドール)

KUMADOLL

代理店名(正式名称)KUMA-Doll
所在地本社:キプロス
千葉県に倉庫あり
取り扱いメーカー Doll4Ever・Piperdoll
Doll House 168・WMDOLL
JYDOLL・YLDOLL
SINODOLL・AXB DOLL
SANHUI DOLL・RZRDOLL(人造人)
SMDOLL・Irontech Doll
Qita DOLL
取り扱いドール数およそ1082体
日本語対応有(ほぼ完璧)
保有資格正規代理店契約書
CE申請認可証明書
ROHS 申請認可証明書
レスポンス早い
丁寧
分かりやすい

中国製ラブドールおすすめ代理店2位は『KUMA DOLL(クマドール)』。

こちらの代理店が素晴らしいのは3点。

  • サイトの見やすさ
  • 豊富なメーカー・品揃えのラインナップ
  • お問い合わせへの迅速・丁寧な対応

特筆すべきが、豊富すぎるラインナップ。およそ1082体の品揃えは圧巻です。

上でご紹介したWMドールなどのおすすめメーカーから、ややマイナーなメーカーの商品まで多数取り扱っています。

価格帯についても10万円以下の激安なTPE製ドールから50万円以上の高級ラブドールまであるため、予算に合わせて探すこともできますね。

そして、お問い合わせはLINE対応。

実際に購入を検討していたのでお問い合わせしてみたのですが、KUMA DOLLは今回ご紹介する5社の中で返信が一番迅速でしたね。

対応も丁寧で、購入前の不安を払拭させてもらいました。

以上の点から、KUMA DOLLは信頼できて商品ラインナップも豊富な、優良代理店と見て間違いないでしょう。

「たくさんの商品から自分に最適なドールをお迎えしたい」と考えている紳士様にはおすすめですよ!

 

1位.Kanadoll(カナドール)

Kanadoll公式サイト

https://www.kanadoll.jp/

代理店名(正式名称)Kanadoll リアルラブドール販売店
所在地東京都品川区
取り扱いメーカーWM Doll
6YE Premium
SYDOLL
MDOLL
取り扱いドール数およそ500体
日本語対応有(ほぼ完璧)
保有資格東京都品川区で事業登録
東京公安委員会にアダルトグッズ販売の届け出
代理店契約のライセンス画像あり
レスポンス早い
丁寧で分かりやすい

栄えある中国製ラブドールおすすめ代理店1位は『Kanadoll(カナドール)』。こちらのショップがおすすめの理由はいくつかあるので、順を追ってお話します。

まず信頼性についてですが、以下の点を考慮すると十分と言えます。

  • HP・メールが日本語対応
  • 自社工場あり&会社の所在地が明記されている
  • 無店舗型性風俗特殊営業・映像送信型性風俗特殊営業の許可を取得済み
  • CEマーク・REACH・RoHS・PROP65など国際的な規約も有している
  • 正規販売代理店のライセンスの画像がHPにある
  • 素材の安全性についてのライセンスも取得
  • イギリスなど他国にもショップがある

今まで見ていただいた方なら分かりますが、ここまで届け出を出して法令順守をしているラブドール販売代理店は中々ありません。

次にサイトの見やすさについて。こちらはぶっちゃけ普通ですね。もっと見やすくできると思います。

ただし、商品ページには実物を撮っている画像と、物によっては動画までありました!

これは実際の質感を知りたい購入者にとっては嬉しいですよね。

次に豊富なラインナップ。なんと、上で紹介したおすすめTPEドールメーカーのほとんどを取り扱っているんです!

そして注目ポイントが、ボディの加熱機能オプション。他の代理店でも1部の商品には付けられるのですが、なんとKanadollは全ての商品に付けることが可能なんです!

ラブドールに性的要素人のような温もりを求めるなら、このオプションは欲しいところ。私もKanadollでドールを購入したのですが、加熱機能が決め手となりました!

そして最後に伝えたいのが価格。

「Kana dollで購入しよう!」と思った時、同じドールをここより安く売っているところが無いかしっかり探したんです。

でも無かったんですよね。ほとんどの商品が他店より2万円ほど安く、最安値レベルです。

kanadollの価格

「なんでこんなに安いのかな?」と思ったのですが、HPをよく見てたら理由が書いてありました。

  1. 工場直販だから
  2. 人件費と工場の建物代を抑えてえているから
  3. 多国籍電子商取引の実績から、郵便費用と関税が安くなっているから

だそうです!なるほど。確かに、間に人が入るほど高くなるのが商売の基本ですからね。

これに納得した私は迷うことなく注文確定ボタンを押しました。

ちなみにこんな感じで届きます(笑)

等身大ラブドールのサイズ

私の体はかなり大きめ。さらに箱の中には頭が外された状態でラブドールがはいっています。

つまり肩までの状態でこの大きさなんですよ(笑)

ちなみにおっぱいは・・・

カナドールのおっぱいの柔らかさ

やばい・・・

興味のある方は是非こちらの体験レポをご覧くださいね。

【Kanadoll】カナドールで13万のラブドールを買った感想

ラブドールに加熱機能が欲しい方、メーカーよりも見た目や価格帯で選びたい方、出来るだけお得にラブドールをお迎えしたい方には、間違いなくおすすめできる代理店ですよ!

 

正規代理店で安心安全に購入しよう

近年のラブドールは目覚しい進化を遂げていることが分かりますよね。

10万円出せば、精巧で可愛いあなただけの彼女をお迎えすることができちゃいます!

あなたもお気に入りのドールと一緒に過ごし、身も心も安らぐ時間を過ごしてみませんか?

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事