真性包茎は治した方が良い理由9つと3種類の治し方

公開日:2019/10/01

真正包茎を治す理由と治し方

包茎の中で最も深刻なのが真正包茎。
通常時も勃起時も常に包皮が被っている状態です。
同じ包茎でも仮性包茎よりも遥に危険なのです。
真正包茎を治すメリットと治し方を解説します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

真性包茎とはどんな状態か

真正包茎

真性包茎とは包皮の先端部分(包皮輪)が狭くなっており、亀頭が全く露出できないペニスのことを指します。

勃起時には亀頭を押さえつけてしまうため、痛みやEDの原因にもなります。さらに亀頭と包皮の間に恥垢が溜まることで不衛生になるため、炎症が発生する確率が飛躍的に高くなることもわかっています。

このような理由から真性包茎の治療には保険を適用することが可能なのです。泌尿器科で受けることが出来るタイプの包茎手術であれば、3割負担で治療が受けられます。ただし、保険適用で包茎手術を行っている病院は多くありません。病院に行く場合には、事前に問い合わせをおすすめします。

そんな真性包茎ですが、銀座みゆきMen’s美容外科によると、実は重度によって4つに分類することができます[1]

  • 真性包茎癒着型
  • 真性包茎強度絞約型
  • 神経包茎ピンホール型
  • 真性包茎混合型

癒着型は亀頭と包皮がくっついてしまっている状態。絞約型とピンホール型は包皮輪が極端に狭い状態です。いずれにせよ、真正包茎は仮性包茎とは異なり、性機能面やQoLへの影響からも早急な治療が必要な状態のペニスなのです。

 

真性包茎を治した方が良い理由

「真性包茎を治すのは恥ずかしいし、困ってないから治さない」と思っている方もいるかもしれません。実は真性包茎のデメリットは自分では気が付かないことばかり。治療するメリット9つを紹介します。

 

理由1.恥垢がたまりやすい

細菌

真性包茎は常に亀頭が包皮に覆われているため、亀頭と包皮の間に恥垢と呼ばれる垢が溜まりやすくなります[2]

「亀頭から垢なんて出るの?」と思いがちですが、亀頭でも代謝は発生しており、亀頭の薄皮は常に新しい皮膚に生まれ変わっているのです。

包茎でなければ、シャワーを浴びるときに洗い流すこともできますが、真性包茎だとそもそも包皮を剥くことができないので、古い皮膚を洗い流すことが出来ないのです。

そのため真性包茎の期間はずっと垢が溜まり続け、恥垢は積もり積もっています。生まれてから今までの垢がペニス内部に溜まっていると考えると不潔ですよね。

 

理由2.強烈な匂いの原因になる

悪臭

ペニスに鼻を近づけることはないため、自分では気が付きにくいですが、真性包茎はものすごくひどい匂いが出ます

第一三共ヘルスケアのオウンドメディア「くすりと健康の情報局」によると、においのもとは汗と皮脂と垢などの代謝物と雑菌が組み合わさって発生するとのこと[3]

真性包茎の亀頭と包皮の間には、恥垢などの代謝物に加えて尿からの雑菌が入り込むため、悪臭が発生しやすいのです。さらにそれら匂いの元が長い間取り除かれないため、おぞましい臭いが発生していることもあります。

この方が呟いているように、粗大ゴミや生ゴミのような臭いがすることもありますし、匂いを解決する人は当然亀頭に蓄積されている垢を綺麗にするしかないのです。

 

理由3.女の子から嫌われる

嫌がる女性

男にとって非常に重要な問題です。真性包茎はほぼ確実に女性に嫌われます

その理由の1つが衛生面です。真性包茎は恥垢が溜まりやすく、ひどい臭いが出がちです。臭くて汚いものなんて誰も触りたくないですよね。女性ももちろん同じなのです。

もう一つの問題が、真性包茎だと性行為がうまく出来ないことがあるということ。女性も大切なパートナーとはセックスがしたいと思うものなのですが、真性包茎だとセックスがうまくいかないことがあります[4]

女性側も快感を得にくく男性側は痛みを感じることもあるためセックスに集中できないようです。女性に嫌われないためにも、パートナーと良い関係を保つためにも真性包茎は治す方がいいのです。

 

理由4.亀頭包皮炎になりやすい

炎症を起こす

恥垢によって発生する問題は、臭いだけではありません。包皮内で炎症が発生する事もあるのです。代表的な症状が亀頭包皮炎と呼ばれるもので、包皮から膿が出てきたり痛みの原因になることもあります[5]

原因は非常にシンプルで、不衛生だから。恥垢が溜まり雑菌が繁殖することで炎症が発生したり、カンジダなどの真菌が繁殖することもあります[6]

実は亀頭包皮炎は子供に多い病気です[7]。これは男子は子供の事はほとんどが真性包茎だからです[8]

大人で亀頭包皮炎にかかるということは、真性包茎であるかペニスを非常に不衛生にしているということなので、非常に恥ずかしいことなのです。ペニスから膿が出てくるなんて恐ろしい状況になる前に、真性包茎を治したいですね。

 

理由5.陰茎ガンになりやすくなる

癌細胞

実は真性包茎はペニスのガン(陰茎ガン)にもかかりやすい事がわかっています。東京女子医科大学の発表では、包茎だと10倍もの陰茎ガンのリスクがあると発表しています[9]

陰茎ガンは10万人に0.2名と非常に珍しい病気ではありますが、それでも10倍ものリスクがあると言われると不安に感じますね[10]。深刻な病気を防ぐためにも包茎治療は大切なのです。

 

理由6.子宮ガンの発生率が高くなる

女性の性器の健康状態

真性包茎はパートナー(女性)に迷惑をかけてしまう危険性もあるのです。代表的な例が子宮ガンの発生率が高くなる事です[11]

これは真性包茎によって発生する不衛生な環境が、子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウイルス(HPV)[12][13]の温床となっているためです[14]

国際的な子宮頸がんの調査グループが発表した論文によると、包茎手術を受けていない男性は受けている男性と比較すると約4倍の確立でHPVを保有している事が判明しました[15]。自分だけならまだしも自分の大切な人の健康に悪影響を与えてしまうのは避けたいですね。

 

理由7.自分に自信を持てない

男性の下半身を見る女性

最近は温泉や銭湯でも、見栄剥きしている人を見る頻度が少なくなりました。

「ぼくらの包茎相談所」というブログの管理人で、NHK Eテレの出演経験もあるダビデさんによると、「仮性包茎であることが普通である」という認識が広まったことが理由だろうと話しています[16]

とはいえ、恥ずかしくなくなったのは仮性包茎だけです。真性包茎が恥ずかしい状況にあることは変わりません。

また女性との性行為を行う際にも勃起する事による痛みや、女性にとって見慣れない形状のペニスであるため、集中出来ない場合もあります。自信を持って同性や異性と接するためにも真正包茎は治すべきと言えます。

 

理由8.ペニスの成長を阻害するリスク

ペニスのサイズを計る

意外かもしれませんが、真性包茎だとペニスが十分に成長しない可能性もあります。これはペニス全体が常に包皮できつく覆われているため、物理的にペニスを押さえつけてしまうためです。

実際に銀座みゆきMen’sクリニックは、特に亀頭のサイズが小さくなる傾向にあるとコメントをしています[17]

また、イギリスの複数の病院が610名の男性を対象に行った調査では、包茎の男性のペニスの長さ(勃起時の長さ)は通常よりも5mmほど短かったと発表しています[18]。このように真正包茎はペニスのサイズに影響を与えるリスクもあるのです。

 

理由9.EDに繋がる危険性

男性器

真性包茎はEDの原因にもなり得ます。一般的にEDの原因とは精神的な原因と肉体的な原因に分けられるのですが、真性包茎はどちらにも影響を与えるのです。

まず肉体的な原因としてはペニス全体が包皮に覆われていることによって、物理的に勃起状態を妨げてしまう可能性があります。包皮がきつく伸縮性がない事で全力で勃起できないどころか、皮膚が引きちぎられるような痛みを感じるケースもあります[19]

結果的に痛みで興奮が収まり、勃起が収まってしまうために中折れやEDにつながってしまうのです。

また、真性包茎を恥ずかしいと思っていたり、女性から「臭い」などを直接的に言われた経験があると、トラウマから精神的なEDになることもあります[20]。健康的な性機能を手に入れるためにも真正包茎は治療が推奨されています。

 

真性包茎の治し方3つ

実は真性包茎を治す方法は次の3つしかありません。それぞれの方法でメリットとデメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

 

治し方1.塗り薬を使う

クリームを塗る男性

真性包茎の治し方一つ目はステロイドが配合された塗り薬を使うことです[21]

実はステロイドを含む軟膏で包茎が改善するメカニズムは明確にはわかっていません。福岡県薬剤師会は、次の3つの作用で皮膚が伸びるのではないかと仮説をたてています[22]

  1. コラーゲンの減少で皮膚が薄くなる
  2. 抗炎症作用
  3. 保湿作用

オタワ大学医学部が行った実験では、ステロイドが含まれたクリームを毎日ペニスに塗りつけたところ、82%の確立で包茎の状態が改善しました[23]

ただし、ステロイド軟膏による治療は誰にでも有効なわけではありません。オタワ大学で行われた実験も実際には3〜13歳の子供を対象に行った実験なのです。

実際に日本でもステロイド軟膏による包茎治療の多くは子供が対象になるケースがほとんどです。

ちなみに、ステロイド軟膏を手に入れるには、病院で処方してもらう必要があります。医師や薬剤師の処方なしで購入出来るアイテムではないので注意しましょう。

 

治し方2.矯正器具による包皮の拡張

包茎治療器具

真性包茎の治し方2つ目は自力で包皮を伸ばすための特別な器具を使う方法です。

特に有名な商品がキトー君と呼ばれるはさみのような形をした器具。先端部分を包皮の先端に差し込んで徐々に包皮を拡張する器具です。

キトー君を開発販売するメーカーは、2週間で真性包茎を治すことが出来ると発表しています。自力で改善出来る方法ではありますが、注意点もあります。

注意点の1つ目はカントン包茎になってしまうリスクがあるという事。カントン包茎は真性包茎だった人が無理に剥いた結果、包皮がきつすぎてボンレスハムのように圧迫されてしまう状態。包皮が拡張しきっていない状態で無理やり剥く事は避けましょう。

2つ目は伸ばしている時に無理な力を入れて包皮を傷付けてしまう可能性があること。皮膚に傷がつくと、皮膚が以前よりも硬く強い状態で再生されます。ゆっくりと時間をかけて包皮を伸ばしましょう。

3つ目は、たとえ真性包茎が治っても仮性包茎になる可能性が高いと言うこと。包茎矯正器具は包皮を伸ばすことが目的であって、余分な包皮を切除してズルムケ状態する効果はないのです。

 

治し方3.手術で確実にキレイに治す

クリニックの治療室

真性包茎を確実に治す唯一の方法は手術を受ける事です。真性包茎の手術では、包皮輪が亀頭を露出するために十分に拡げるだけでなく、余計な包皮も切り取ってもらえます。そのため仮性包茎になる事もない最もおすすめの治し方です。

さらに真性包茎であれば、保険適応での手術も可能で自己負担額1万円程度で済む事もあります[24]。しかし保険適用の手術の場合のデメリットは手術後が残る可能性が大きいという事。

そんな時におすすめなのがメンズクリニックでの包茎治療手術です。保険適用外にはなりますが数万~20万程度で手術跡が残らない治療を受ける事が可能です。ペニスに一生の傷跡を付けるか付けないか、値段と相談しながら決めると良いでしょう。

ちなみに最初に訪れるのであれば、無料カウンセリングを行っている包茎治療専門クリニックがおすすめです。例えば、黒タートルネックで有名な東京上野クリニックは、カウンセリングは完全無料ですし、治療実績も業界トップクラスです。

【調査】上野クリニックの包茎手術の評判!人気の理由とリスク

 

【まとめ】真正包茎は治した方が良い

包茎の治療の必要性については実は賛否両論です。たしかに問題なくオシッコが出来れば、生きていくうえで問題はないというのも事実です。

しかし匂いの原因になったり、女性と上手くセックスが出来ない、何よりも自分に男としての自信が持てない等、真正包茎によるデメリットは思っている以上に深いのです。

包茎を自宅で治せるグッズなどもありますが、個人的なおすすめはクリニックによる跡の残らない手術です。手術は安全性が高く、最も確実性の高い治し方だからです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事