プロキオンの配合成分と主な8つの効果!最高齢男優も愛用

2019.01.03

プロキオンの効果

最近中高年の男性に人気のプロキオン
精力の衰えや活力ダウンなどの悩みを抱える男性から注目されているサプリです。
いったいプロキオンにはどんな効果があるのでしょうか?
プロキオンの主な8つの効果を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

数ある精力剤の中でも非常に珍しい指定医薬部外品の認可を受けた厚生労働省お墨付きのプロキオン。一体どんな効果がある精力剤なのでしょうか?プロキオンの成分を徹底調査のうえ、期待出来る効果効能を解説します。

 

プロキオンとは

プロキオン

皆様はプロキオンにどんな効果を期待しているのでしょうか?

プロキオンを販売している京福堂の公式HPを見ると「男としての楽しみが」、「あの力強さをもう一度」、「最近は自信がない」、「生涯現役でいたい」等の男としての力強さの復活や下半身の元気を連想させるようなキャッチフレーズが印象的です。

なんとなく活力や精力が強くなりそうな効果は期待出来そうな表現です。とはいえ強い勃起を取り戻す事が出来るのか、若いころのような性欲が復活するのか、明確な効果については一切の記載がありません。プロキオンを開発販売している京福堂が詐欺をしているのでしょうか?

実はそうではありません。指定医薬部外品とは医薬品と健康食品の間に存在する商品です。そのためEDの改善、性欲向上、勃起力アップといった効果を表記する事は出来ないのです。原料に勃起力を強くする効果のある成分が配合されていても、滋養強壮効果程度の記載しか出来ないのです。

 

配合成分と作用

プロキオンの成分

さて結局のところプロキオンを飲むとどんな効果が得られるのでしょうか?どのくらいの期間プロキオンを飲めば変化を実感出来るのでしょうか?それを理解するのは実は簡単です。配合成分の特徴や作用を理解すれば良いのです。

プロキオンに配合されている成分の中で精力と関わりのある成分はオキソアミヂントコフェロール酢酸チアミン硝化物の3種類です。まずはこの3つの成分の作用を解説します。少し専門的な内容になってしまいますがお付き合いください。

 

オキソアミヂン(200mg)

プロキオンの主成分であるオキソアミヂンはにんにくに含まれる希少成分です。生にんにく中に0.03%しか含まれていないと聞くとどれだけ希少な成分なのかわかりやすいでしょう。

生にんにくに換算すると、驚くべきことに13玉にもなります。毎日13玉分のニンニクのパワーを体の中に入れると考えると期待が出来ますね。

オキソアミヂンには血中の悪玉コレステロール値を下げる効果もあります。動物を対象に行った実験では、オキソアミヂンを摂取させたうさぎのコレステロール値の低下が確認されています[5]。にんにくのサプリを人間に摂取させたところ、LDLコレステロールの値が平均して10%~15%低下しました[1][2][3]

オキソアミヂンは血中のコレステロール値を低下させる事で血流を促進する効果のある天然由来の成分です。

 

トコフェロール酢酸エステル(10mg)

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEの欠乏症の予防に使用される成分です。つまりビタミンE剤の一種です。

ビタミンEは抗酸化作用が非常に強く、勃起力低下やEDの大きな原因である血中の悪玉コレステロールの酸化を防ぐ作用があります[4]。プロキオン1日分にはこのトコフェロール酢酸エステルが10mg配合されています。

 

チアミン硝化物(8mg)

チアミン硝化物は疲労回復効果があるビタミンB1の補充を促進する効果のある成分です。プロキオン1日分にはこのチアミン硝化物が8mg含まれています。

ビタミンB1は豚肉やレバー、豆類などに豊富に含まれる成分で、体内のエネルギー生成を促進する効果や皮膚の健康を維持する効果のある水溶性ビタミンの一種です[5]

 

プロキオンに期待出来る効果8つ

プロキオンに配合されている有効成分の特徴は何となく理解が出来ましたね。なんとなく体に良さそうな事はわかりますが、なぜこれらの成分が精力剤であるプロキオンに配合されているのでしょうか?

それでは実際にプロキオンを飲む事で期待出来る代表的な7つの効果を紹介します。

 

滋養強壮

健康的な男性

プロキオンは滋養強壮効果において指定医薬部外品の認可を受けています。滋養強壮効果は良く耳にする言葉ですが、結局のところどういう効果の事を指すのでしょうか?

日本専門薬局同志会は滋養強壮を次のように説明しています。

滋養強壮剤の滋養とは、食べ物から取った栄養素を体に必要な栄養に変え、その栄養を体の全身に届けることで、強壮とはその結果、体の弱っているところを強くする働きのことです。(引用:日本専門薬局同志会

つまり滋養強壮とは摂取した栄養をエネルギーに変換し、体を強くする効果の事を指します。

プロキオンに含まれるチアミン硝化物がまさにこの滋養強壮効果の正体です。チアミン硝化物はビタミンB1の補充を促進する成分です。

ビタミンB1は体内でエネルギーを生成するTCAサイクルと呼ばれるメカニズムで重要な役割を果たしています。ビタミンB1を豊富に摂取する事で、より多くのエネルギーを効率的に生成する事が出来るのです。

 

疲労の回復促進

ストレス緩和

プロキオンには疲労回復の促進の効果も期待出来ます。チアミン硝化物によって補充できるビタミンB1の効果はエネルギーの生成だけではありません。疲労の回復にも効果的なのです

風邪をひいたときや疲れがたまっている時に体調が悪化するのは、体内に蓄積されているエネルギーが体調の回復に優先して使われるからです。この時に体内に蓄積されているエネルギーが不足すると体調回復に時間がかかったり、より深刻な病状が発生します。

栄養素の中でも疲労時や体調悪化時に回復のために特に多く消費されるのがビタミンB1です[6]。つまりビタミンB1を豊富に摂取する事で、疲労の回復や体調の悪化を予防する事が出来るのです。

 

性行為の回数増加

キスをするカップル

プロキオンが精力剤として人気がある一番の理由はオキソアミヂンにあります。書籍「Spice Science and Technology」によると、オキソアミヂンを摂取させた動物の性行為の回数がオキソアミヂン摂取前よりも格段に増えた事が確認されています[7]

オキソアミヂンは精力の源であるテストステロンの95%を分泌する睾丸の働きを活発にする作用があるのです。テストステロンの分泌量が豊富な男性ほど性欲が強い事も判明しています。テストステロンは近年セックスホルモンとしても認知されています。

 

生殖機能の向上

精子

オキソアミヂンによる精巣の機能活性化の効果は性行為の回数を増やすだけではありません。実は男性の生殖機能を高める効果もあるのです。

書籍「Spice Science and Technology」によると、ネズミにオキソアミヂンを摂取させた結果、精液に含まれる精子の量が爆発的に増えていた事が確認されたそうです。

またプロキオンに配合されているトコフェロール酢酸エステルも男性の生殖機能改善に効果的です。トコフェロール酢酸エステルはビタミンE剤です。

日本Men’sHealth医学会によると抗酸化作用のあるビタミンEは男性不妊の代表的な予防方の一つだそうです[8]。ビタミンEの抗酸化作用には精子のDNAダメージ軽減や質や量の低下を防ぐ作用があるのです[9]

 

アンチエイジング

美肌

プロキオンに配合されているビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)には若々しい肉体を維持するアンチエイジングの効果にも期待が出来ます。

シミやしわといった老化の原因を作り出すのが活性酸素です。この活性酸素の働きを抑制するのが抗酸化作用のあるビタミンEです[10]

年齢と共に老化が激しくなるのは体内の抗酸化作用が20代をピークに低下していくからです。プロキオンには若々しい外見を保つために必要な成分が配合されているのです。

 

血液循環の促進

血流改善

オキソアミジンやトコフェロール酢酸エステルには血中のコレステロール値を低下させる効果のある成分です。つまり血管に悪玉コレステロールが蓄積されにくくなるため、健康的な血液の循環を促進してくれるのです。

歳を取るにつれて血管は伸縮性が無くなるため、日頃からコレステロールの高い食事を取っている場合は若い人よりも悪影響を受けやすいのです。

 

動脈硬化や高血圧の緩和

高血圧

アメリカの専門機関(American Chemical Society)の発表によると、にんにくの抽出物であるオキソアミジン(scordinin)は血液の流れを改善する事で、動脈硬化や血圧を下げる効果があると発表しています[11]

またビタミンE(トコフェロール酢酸エステル)も血管の状態を健康に保つ効果があります。1980年にボストンのChanning Laboratoryで87,245名を対象に行った調査では、ビタミンEサプリメントを定期的に摂取している人は心疾患の発症率が3割~4割低い事が確認されました[12]

年齢と共に男性は血圧が高くなります。もちろん血圧を下げる医薬品も存在しますが、日頃から副作用の少ないプロキオンを飲む事でも高血圧を予防する事が出来ます。

 

勃起力アップやED改善効果

自信に満ちた男

プロキオンについて興味を持っている男性が最も気になる事がやはり下半身の元気を取り戻せるのか否かですね。

基本的に勃起力の低下の一番の原因ペニスに十分な血液を送る事が出来ていないからです。つまり血流悪化を改善し、下半身への血流を増やす事で若いころのような強い勃起を取り戻す事が出来るのです。

プロキオンに含まれるオキソアミジンやビタミンEは勃起力低下の原因である血流悪化を改善する効果が確認されています。そういった意味では勃起力を促進する成分が配合された精力剤と言えます。

イギリスの大手メディアであるBBCによるとニンニクの抽出物を男性を対象に3カ月間摂取させた実験では勃起頻度が向上した事が確認されました[13]。昔のような強い勃起を取り戻したいのであれば、同じようにプロキオンを継続してみる事がおすすめです。

 

副作用の危険性について

副作用

ここまでの調査でプロキオンには滋養強壮効果があり、性欲や生殖機能向上、さらには勃起力を取り戻す効果がある成分が含まれている事がわかりました。次にに気になるのがやはりプロキオンの副作用の危険性です。効果は有っても飲む事で体調が悪化するのであれば、怖くて利用など出来ません。

プロキオンの原料はにんにくから抽出された天然由来の成分であるオキソアミジンとビタミンE、ビタミンBです。医薬品ではないので深刻な副作用の危険性はほとんどないでしょう。

ちなみにプロキオンは指定医薬部外品の認可を受けている理由は効果の有効性だけではなく、安全性が高い事も理由の一つなのです。厚生労働省が指定する有効成分が配合されており、かつ人体への副作用が医薬品よりも緩い商品が指定医薬部外品なのです[14]

▼プロキオンの副作用詳細はこちら

プロキオンには副作用がある?成分の危険性調査の結果

 

実際の利用者の感想

プロキオン一日分

安全性が高く、精力改善効果が高いのが特徴のプロキオン。やはり一番気になるのは実際に利用している男性達がその効果に満足しているのかどうかですね。

実際に利用者の口コミの中でも多かったのが下半身が元気になるという評価です。中でも50代、60代の男性からの満足度が非常に高いようです。

この様な商品は初めて購入しました。50代ですが非常に実感値は高かったです。硬さが変わり、途中でダメになる事がなくなりました。(引用:Amazonカスタマーレビュー

継続が重要な精力剤のプロキオンですが、効果を実感し始めるのは1カ月目くらいからのようです。

今年で57になる自分ですが1ケ月目で効いていますよ。これのお陰で血が混ざらないし仕事の励みになり息切れも少なくなって、もう離せません(笑)(引用:Amazonカスタマーレビュー

中高年男性に人気のプロキオンですが、STERON編集部の30歳男性が利用した結果、性欲の強さと勃起の頻度が格段に上昇する結果となりました。

▼プロキオンの口コミと体験レポはこちら

プロキオンの口コミ&評価まとめと30日体験して感じた事

 

最安値で購入する方法

プロキオン最安値

最後はプロキオンを最も安く手に入れる方法をお伝えします。というのもプロキオンはドラッグストアなどの実店舗では販売されていない商品なのです。通販限定の精力剤です。

Amazonでのプロキオン最安値は9350円です。ちなみに楽天は9340円です。プロキオンの最安値は公式サイトの7800円です。さらに現在キャンペーンを行っており、お試しパック5日分が無料で付いてきます。実質35日分で7800円なのです。

公式サイトから購入する理由は35日間の全額返金保証が提供されている事です。Amazonなどは基本的にサプリや医薬品の返品サービスもないので、公式サイト以外を利用する場合は自己責任で購入するようにしましょう。

 

【まとめ】プロキオンはベストな精力剤?

プロキオンを飲めば確実に若いころのような元気な下半身を取り戻す事が出来るのでしょうか?もちろん100%効果を実感出来るわけではないでしょう。

しかし数ある精力剤の中でプロキオンは指定医薬部外品の認可を受けている厚生労働省お墨付きの男性向けサプリです。もしあなたが本当に信頼のおける精力剤を探しているのであればプロキオンはベストな選択肢です。

満足できない場合のアフターケアもしっかりしており、契約期間もないので、まずは30日間しっかりと継続する事をおすすめします。

【精力剤ランキング】選び方&おすすめサプリTOP10

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事