ペニス増大サプリは本当にあるの?成分と効果を調査【医師監修】

2019.01.02

女医

ペニス増大サプリ。広告やネット上の情報を見ると、ペニスが大きくなりそうですね。
効果は本当になのでしょうか、いまいち信じられませんよね。
そこ今回は、医師監修のもとで、増大サプリに含まれている成分から、本当の効果効能を徹底的に調査しました!

  • 監修者 SUPERVISER
    かわい先生(医師)

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

「ペニス増大サプリ」を聞いたことがありますか?

ネットで検索すると飲むタイプや塗るタイプのサプリに関する口コミや紹介サイトがたくさん出てきます。

飲んで3カ月でペニスのサイズが○○cm長くなった、塗るだけで太くなった等、男性が飛びつきたくなるようなレビューも見つかるでしょう。

精力剤は医師の処方がいらない非医薬品です。法律上は健康食品と同じ扱いなので、商品に「ペニスが増大する効果がある」と記載すると違法になります。

しかし、多くのブログのレビューでは実際に効果があったと謳われています。

このようなレビューは本当なのでしょうか。ペニスのサイズが気になっている人にとっては、とても重要なポイントですよね。

そこで今回はSTERONが医師監修のもと、ペニス増大サプリの成分から期待できる効果を徹底的に洗い出します!

 

ペニス増大サプリとは

サイズアップ

そもそもペニス増大サプリとは一体何なのでしょうか?

基本的にペニス増大サプリという種類の商品は存在しません。医薬品ではない限り、ペニスの増大効果を記載して全面に押し出すことが法律的に不可能だからです。

メーカーの公式サイトでも「巨大な自信」、「BIGな男」など増大を連想は出来るもの、「ペニスが大きくなる」と明記している商品はないはずです。

つまり「増大サプリ」とは、ペニスのサイズアップを期待したサプリや商品に対して、商品を紹介するブロガー達が作った造語なのです。

 

ペニス増大サプリの成分は?

サプリメント

謎に包まれたペニス増大サプリにはどんな成分が配合されているのでしょうか。主要なペニス増大サプリの5つに配合されている成分を調査し、その効果や効能を紹介致します。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、血管の拡張に必要な一酸化窒素(以下NO)の分泌を促進させる効果のある成分です。

また、免疫力の向上や成長ホルモンの分泌促進などさまざまなメリットのある可能性が考えられている成分でもあります。

さらに、NOには血液循環機能を改善する作用があるため、勃起不全の改善に有効とされています。

アメリカの総合病院のメイヨークリニックによると、アルギニンサプリメントの定期的な摂取は勃起不全(ED)の改善効果や高血圧症状の緩和に有効な可能性があると発表しています[1]

 

シトルリン

シトルリンはアルギニンと同様にアミノ酸の一種で血管を拡張させる作用のある一酸化窒素の分泌を促進させ、EDの改善効果がある可能性があります。

シトルリン単体で摂取をするよりも、アルギニンとセットで摂取する事により、より効率的に体内で吸収ができるとされています。安全性が高く、副作用の心配が少ない勃起不全の治療成分です[2]

天然のバイアグラとも呼ばれるスイカに豊富に含まれている成分です。

 

亜鉛

亜鉛には、精子の濃度の向上や正常な形の精子を増やす作用があると言われています。

生殖能力の低い男性ほど、体内の亜鉛量が正常な男性よりも低い傾向にある研究結果も出ています[3]

亜鉛には男性の精力や性機能を向上させる効果のあるテストステロン(男性ホルモン)の生成を手助けする効果もあり、性欲の向上、筋力アップ、積極性の向上が期待できます。

 

バイオペリン

バイオペリンは黒コショウから抽出された特許成分です。体の代謝を活性化し、より効率的に栄養を吸収させる作用があります。ミネラルやその他有効成分と組み合わせて摂取することで効率的に効果を発揮します。

クラチャイダムとバイオペリンを同時に摂取した実験では、クラチャイダム単体の摂取よりも、効率的に栄養素を吸収できた事例もあります[4]

また血流改善効果があるため、高血圧やEDの改善にも効果的である可能性があります。

 

マカ

精力剤の定番と言えばやはりマカですね。マカはペルーの標高が高く厳しい環境下で、しっかりと栄養を吸収して育つ植物です。原産国のペルーでは男性機能の改善を目的に古くから利用されています。

強壮作用に加えて、マカには性欲を高める効果が期待されています。ある研究では、マカのサプリを8週間以上摂取した男性の性欲が向上した結果が出ています[5]

 

クラチャイダム

クラチャイダムはマカの2~3倍も豊富なアルギニンを含んでいると話題になったタイ原産の黒ショウガです。EDの原因の一つである前立腺の肥大を防ぐ効果や、勃起力を高める効果が報告されている食材です[6]

日本でも近年人気になった成分で、多くの精力剤の主成分の1つとして活用されています。

 

増大サプリに期待出来る効果は?

医師のコメント

さて増大サプリの主成分となっている原料とその作用について紹介をしてきました。

増大サプリに含まれている成分には次の効果があるかもしれない成分が含まれています。

  • 血液循環促進による勃起力アップで昔の硬さやサイズを取り戻す
  • 性欲の向上
  • 精子の質や量を高める
  • 精力の源であるテストステロン(男性ホルモン)分泌を促進する

ペニス増大効果と呼ぶには若干違和感がある気もしますね。

血液循環機能が高まり、ペニスに送り込まれる血液量が増えるため、若いころのような硬さや張りを取り戻すことは期待できるかもしれません。

とはいえ性欲、勃起力、精子の質向上を含めた総合的な精力を改善するための、精力サプリと言う方が正確ですね。

 

副作用はあるの?

副作用

増大サプリに含まれる成分には重篤な副作用は報告されておりません。比較的安全な成分であると言えるでしょう。

もちろん、過度な摂取や体調、体質などによって、軽度の副作用が出ることは考えられますが、それでもバイアグラなどの医薬品と比べると少ないと言えるでしょう。

もちろんそれぞれ一日当たりの推奨摂取量が定められていることが多いので、容量を守っての利用をしてください。

 

サプリ以外でのサイズアップ

柔軟性

サプリ以外で有名なペニス増大方法を二つ紹介をします。

チントレ

チントレとは薬やサプリメントを使うことなく、性機能を向上させることができる可能性があると言われているペニス増大方法です。

手でペニスを握り、オナニーの際のように上下にマッサージする方法が有名です。しかし残念ながら医学的にチントレでペニスが大きくなったという結果はありません。

参考:チントレは効果がないうえに危険?やめた方が良い5つの理由

一方で、ED改善を目的としたマッサージとしては、血液循環の促進効果があり、有効性があるという報告はあります。

またチントレには注意点もたくさんあります。

ペニスを長時間握りすぎたり、睾丸を圧迫し過ぎてしまうと、ペニス周辺の細胞組織にダメージを与えてしまい、勃起障害(ED)や精子の質や量の低下のリスクもあるので、注意しましょう。

 

手術

最後の手段としてペニスの手術があります。

しかしペニスの手術は海外ですらあまり多くのケースがありません。失敗例もあり、患部が壊死し性機能を失ってしまったケースもあります。手術を受ける前に、本当に必要なのかをしっかりと検討した方がよいでしょう[7]

またいずれの手術もペニスを長くする効果はなく、ペニスの周りの脂肪を排除したり、じん帯を切断したりすることにより、ペニスが露出している部分を増やすことが目的です。

リスクの高い手術なので、問題なく性行為が行えるのであればおすすめはしない選択肢です。

太くする手術は脂肪を注入する方法もありますが、時間とともに体内に吸収されてしまうため一時的な効果しか期待できません。

 

サイズよりも勃起力を高める

勃起

ペニスのサイズが小さい、もしくは小さくなったと感じる主な原因として、加齢によるテストステロン量の低下や、不健康な食生活による、血流の減退による、勃起力の低下があります。

若いころは勃起力が高く、硬さや張りも強かったのに、最近は小さくなったと感じる場合は、ED改善効果のある成分を取り、生活習慣を見直すことにより、昔のようなペニスのサイズを取り戻すことができるかもしれません。

自分本来のペニスのサイズよりも長く、太くする事は難しいですが、昔のようなサイズを取り戻すことを目指すのが現実的でしょう。

もしペニスのサイズ増大サプリの購入を検討しているのであれば、医学根拠のない増大効果をプッシュする商品よりも、ED改善効果を目的としたサプリを探すことをおすすめします。

 

ペニス増大サプリを選ぶポイント

最後に適切な精力サプリメントを選ぶ際に注意した方が良いポイントを紹介致します。

 

配合量

配合量

性機能の改善に有効な成分にはもちろん推奨量というものが存在します。

いくら100種類の成分を配合しているサプリがあっても、各成分の配合量が不十分、もしくは量が記載されていないのであれば、購入はおすすめいたしません。

いくつか勃起力を改善する効果のある成分の推奨量について紹介をします。

  • アルギニン:2,000mg(一日当たり)
  • シトルリン:800mg(一日当たり)
  • 亜鉛:11mg(一日当たり)

 

組み合わせ

組み合わせ

性機能改善に有効な成分や食材には効果をより高めるための組み合わせが存在します。

例えばアルギニンはシトルリンと同時に摂取することにより、より効率的に栄養素を吸収できます。またバイオペリンには体の代謝を促進するため、ミネラルを一緒に摂取することで吸収効率を向上させる効果があります。

このように、1つの成分だけで決めるのではなく、複数の成分から本当の効果効能を見極めること失敗しない商品選びには必要なのです。

 

価格

価格

精力剤は4000円程度の安いものから、数万円するような高価なものまで多くの商品があります。

お財布の中身と相談しつつ、継続して購入できそうな商品を選びましょう。

というのも、精力剤の効果を実感するにはおよそ2~3カ月の継続利用が必要です。研究でも成分の有効性を判断するのに、最低2カ月の服用期間を設定しています。

つまり2~3カ月程度は継続出来る価格なのか?という点も判断ポイントの一つなのです。

単純な値段以外にもチェックすべき点があります。例えば次の3つのポイント。

  • 定期配送の解約はいつでも出来るのか(定期縛りの有無)
  • 満足できない場合の返金制度はあるか
  • 同様の成分量を含むサプリと比較して、価格は適正か

精力サプリメントの多くは、購入場所で値段が大きく異なります。

どのメーカーの商品も公式サイトからの購入が最安値のケースが多いです。

またメーカーはこれまでの実験などから、ユーザーが効果を実感するまでに、どの程度の時間が必要なのか理解しています。そのため、必要な期間継続してもらえるように、定期購入を安価に設定していることも少なくありません。

もちろん、体質などで効果を実感できない可能性もあるでしょう。そのため、何時でも定期購入を停止できる商品や満足出来なかったら返金してもらえる商品も存在します。

このような商品の方が購入後に関しても安心ですね。

 

まとめ:増大サプリよりも生活習慣の改善を

セックスで大事なポイントを抑えて、よい関係性を保つ

今回はペニスのサイズ増大サプリの噂の調査と、本当の効果について解説しました。

若いころのようなペニスのサイズや硬さを取り戻すには日頃から健康的な生活を意識する必要があります。

精力剤だけ飲んでいれば性機能が改善されるわけではないので、日ごろから定期的な運動、健康的な食、質の良い睡眠を取るようしましょう。

そうすることにより、精力サプリのメリットをより効果的に得ることができます。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

  • 監修 SUPERVISIONかわい先生(医師)

    内科医/産婦人科医/薬剤師
    薬学部で薬に関しての専門的知識を勉強し、薬剤師免許を取得。
    不妊に悩む患者さんをより多く助けたいと考えて、医学部受験を決意。
    愛知県内の大学病院で薬剤師として勤務する傍ら、医師免許を取得。
    「医学」と「薬学」の専門家として、不妊と性に悩む患者を救う産婦人科医として活躍中。

FOR YOUあなたにおすすめの記事