【栄養士が教える】オクラの精力アップ効果。栄養素から徹底解説!

2019.01.02

オクラ

オクラには精力アップにつながる栄養素が含まれているのはご存知でしょうか。
しかし、1、2本食べた程度では効果を発揮することはできません。
今回は、オクラに含まれるどんな栄養素が勢力アップしてくれるのか、どのくらい食べればよいのかを徹底調査します。

  • 記者 WRITER
    松塚早苗(栄養士)

オクラとは

オクラはアフリカ東北部原産の「緑黄色野菜」です。年間を通じて手に入りますが、寒さに弱いため露地栽培のオクラは6~8月の暑い季節が旬になります。

表面のうぶ毛やネバネバとしたぬめりのある食感が特徴で、夏バテ解消や消化促進動脈硬化予防、便秘予防、高血圧予防などに有益な野菜です。

日本では1970年代ごろから作付けされるようになりましたが、実はオクラの歴史はかなり古く、紀元前2世紀ごろのエジプトではすでに栽培されていたようです。

一般的なオクラの大きさは7~10cm程度ですが、沖縄や八丈島などで作られる「島オクラ」という種類は20cm程度に成長します。ほかにも赤紫色の「紅オクラ」という種類もあります。

オクラを購入する際は、うぶ毛がしっかり残っているか、表面が黒ずんでいないかを確認し、鮮度の高いものを選びましょう。

 

性欲をあげる効果?

オクラには夏バテ解消などの健康面によいだけでなく、なんと精力向上効果まであるのです。どんな成分が精力を高めるのか、さっそく見ていきましょう。

 

ムチン

オクラのネバネバ成分の1つである「ムチン」には、精力アップ効果があります。ムチンはタンパク質と糖が結びついた「糖タンパク質」と呼ばれる成分です。

ムチンは新陳代謝を促進するほか、胃粘膜の保護や修復、消化促進、抗ウィルス作用、疲労回復、肝機能向上など、多くの健康効果が期待されています。

特に精力アップに直結するのは、「疲労回復」と「肝機能向上効果」です。

 

疲労回復

疲労回復にも効果があります。

ムチンのタンパク質分解酵素には、食事から摂ったタンパク質の吸収を促進する作用があるため、効率よく筋肉や臓器の修復を行って新陳代謝を高めます。その結果、疲労回復や滋養強壮に役立ち、精力や性欲を向上させてくれるのです。

さらに、精子の形成にはタンパク質が欠かせないため、精子形成不全による男性不妊の解消にも役立ちます。

 

肝機能向上効果

肝機能

肝臓は、主に3つの大切な役割を持っています。

  • 栄養素を使いやすい形に変えて貯える
  • 老廃物やアルコールなどの有害物質を解毒する
  • 胆汁の生成や分泌により老廃物を排出する

ムチンが肝臓機能を高めることで、精力や性欲の低下、スタミナ切れにつながる疲労を解消します。また、肝炎や脂肪肝といった病気の予防にも有益です。

 

βカロテン

精力アップを目指す方にとって、オクラに含まれるビタミンの「βカロテン(ビタミンA)」も見逃せない栄養素です。βカロテンは内臓や皮膚の粘膜を丈夫にします。

さらに、細胞を傷つけて老化にもつながる活性酸素を除去する働きを持っています。活性酸素は激しい運動や精神的なストレスなどによっても発生するため、精力を消耗した際に必要なビタミンです。

ペニスの皮膚が弱くて本来の精力を発揮できない、スタミナ切れが多いという方は、皮膚の健康や精力強化のためにもオクラを食べてみてください。

 

食物繊維

消化を促進

オクラのネバネバ成分には、ムチンのほかに「ペクチン」や「ガラクタン」などの食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘解消や痔の予防に役立つことで知られていますが、実は、精力にも関係しているのです。

便秘が習慣化すると血流が悪化したり血液が汚れたりするため、全身に栄養素を十分に届けることができません。老廃物を無毒化しようと、肝臓にも負担がかかることに。

たとえ性欲が高まったとしても、血流不足だとペニスの充血力も弱まってしまいます。また、勃起力への悪影響だけでなく、精力減退や中折れの要因にもなりかねません。

オクラの食物繊維含有量は野菜の中でもかなり多いのが特徴です。便秘を解消して精力を向上させるなら、オクラは最適な食材といえるでしょう。

 

忙しくても簡単に食べれるレシピ

オクラのレシピ紹介

オクラに含まれるムチンのタンパク質分解酵素は、60度以上の加熱で効果が弱まると考えられているため、生で食べるのがより効果的です。調理の際は、長時間加熱しないように注意しましょう。

 

ネバネバ増強オクラと納豆和え

オクラと納豆

忙しい方でも簡単に作れて、精力がグンとアップするレシピです。

細かく切ったオクラ(3本)に、チューブに入ったニンニクとネギを少量和えるだけ。

  1. オクラ表面のうぶ毛が気になる場合は、あらかじめ塩を振って除去しておきます。
  2. オクラは細かく切るとネバネバが増強されます。生のまま数ミリの厚さに切るだけでもよいですが、細かくたたいてネバリを高めておくのがおすすめです。
  3. 納豆をネバリが出るまで混ぜたら、生のオクラとチューブ入りニンニク、ネギを加え、醤油で味付けしたら出来上がり。

 

納豆に含まれるナットウキナーゼの血液サラサラ効果や、ニンニクの血流アップ効果と相まって、精力増強に役立つこと間違いなしです。

 

オクラと山芋のダブルムチン味噌汁

山芋には、オクラと同様にムチンが含まれています。さらに、精力向上が期待できる亜鉛やアルギニンも豊富です。ダブルムチンの味噌汁で、疲労を回復して精力を高めましょう。

  1. 火を消した熱めのお湯(できれば60度以下)に5ミリ程度に切ったオクラを入れ、1分ほど蒸らします。
  2. すりおろした山芋と味噌、すりゴマまたはゴマ油を加えたら出来上がり。

 

オクラ、山芋、味噌、すりゴマといった具材は、火を消したあとに入れるのがポイント。煮込むとタンパク質分解酵素の力や味が落ちるだけでなく、山芋が鍋から溢れる可能性があります。

オクラと山芋を併せることでムチンの摂取量が増えるとともに、山芋には含まれていないβカロテンも摂ることができます。すりゴマまたはゴマ油を加える理由は、風味が増すだけでなく、βカロテンを油と一緒に摂ると吸収率がアップするためです。

 

オクラと牛肉のたたき

少々手間はかかりますが、細かく切ったオクラと牛肉のたたきの組み合わせは、抜群の美味しさでハマってしまうかもしれません。

  1. 牛もも肉のかたまりに塩胡椒で下味をつけ、強火で表面に焼目をつけます。
  2. 1.をアルミホイルプラス新聞紙でくるんで1時間ほど放置。
  3.  1分ほど下茹でしたオクラを冷水にとり、冷めたら細かく切って塩または白だしで味付けし、よく混ぜておきます。
  4. 余熱で火が通った牛肉を薄切りし皿に並べ、3.のオクラを上に乗せます。
  5. ポン酢を回しかければ出来上がり。

 

牛肉に含まれる亜鉛も摂れるので、精力アップや造血効果、疲労回復効果が期待できる一品です。1点だけ注意したいのは、ポン酢には大根おろしを入れないこと。

美味しさはアップするものの、大根に含まれるシュウ酸が、精力アップに効果的な亜鉛の吸収を妨げてしまうからです。

 

効果を出すには毎日40本のオクラ

オクラ

毎日何本ぐらいのオクラを食べれば精力や性欲アップ効果が期待できるのでしょうか。精力アップに効果のある成分ごとにお伝えします。

オクラのムチン

実は、厚生労働省ではムチンの1日の推奨摂取量を示していないため、どのくらいのムチンを摂るべきかが不明です。だからといって、必要ないということではありません。

 

オクラのβカロテン

βカロテン(体内でビタミンAに変換)に関しては、厚生労働省では男性の1日の食事摂取推奨量を、レチノール活性当量という単位で示しています。推奨量を元にオクラが何本必要なのかを割り出してみたところ、とんでもない結果になりました。

※オクラ100g中、レチノール活性当量56μgを含有。オクラ(中)1本の重量を約10gで算出。

 

【ビタミンAの食事摂取推奨量&オクラの重量と必要本数】

年齢推奨量(※1)
(μgRAE/日)
オクラの数(本)
18〜29850152
30〜49900161
50〜69850152

※1)レチノール活性当量(㎍RAE/日)

 

オクラの食物繊維

最後に食物繊維を見てみましょう。厚生労働省では、食物繊維に関しては目標量を示しています。18~69歳の男性の目標量は1日に20g以上です。それを元にオクラが何本必要なのかを割り出した結果、なんと1日に40本以上も食べなければならないことがわかりました。

 

 

効率的に摂取するには

オクラには精力をアップするのに役立つ「ムチン」「βカロテン」「食物繊維」などが含まれているものの、推奨量や目標量をオクラだけで摂るのは現実的ではありません。1日に5本程度がいいところではないでしょうか。

オクラだけではバランスよく栄養素を摂ることはできないので、やはり、ほかの食材と併せて食べる必要があるのです。

性欲&勃起力アップは食事から!おすすめ食材14選

しかも、オクラには精力アップに密接にかかわるアミノ酸の1種である、「アルギニン」や「シトルリン」は少量しか含まれていません。

厚生労働省ではアルギニンやシトルリンの摂取推奨量を提示していませんが、一般的な目安量はアルギニンが2,000mg、シトルリンが800mg程度といわれています。

また、アルギニンを1日に1~8g程度摂取すると血管拡張効果がある、という報告もあります。

仮に、オクラを5本食べたとしても、アルギニンはわずか60mgしか摂れません。オクラのシトルリン含有量は文部科学省の食品データベースに掲載されていませんが、この2つのアミノ酸は、アルギニン→シトルリン→アルギニン→シトルリンと、相互に変化しあいながら働くため、一緒に摂ることが大切です。

このプロセスの中で、血管拡張効果のある一酸化窒素を産出して血行を促進するので、力強い勃起力が可能となり、精力アップにつながります。

色々な食材を摂るのが大事とわかっていても、忙しいあなたにとって各食材に含まれる栄養素や含有量を計算するのは大変なことですよね。また、精力アップが目的の場合、食事だけで必要量を補うのは難しいものです。

だからこそ、サプリメントが役に立つのです。また、本気で精力アップを目指すのであれば、食事や身体のトータルケアも欠かせません。

疲労が蓄積すると精力も性欲自体も薄れてしまいます。さらには精子の形成不全などの心配も。ネバネバ食材のオクラを上手に食生活に取り込んで、精力アップを目指しましょう。

STERONスタッフが実際に試してみて、効果を感じたサプリメントをこちらで紹介しています。ぜひご覧ください。

【精力剤ランキング】選び方&おすすめサプリTOP10

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER松塚早苗(栄養士)

    「体内から美髪」をコンセプトとした美容院を経営。「毛髪分析」の結果を基に、ひとりひとりの状態に合わせた栄養指導から頭皮ケアまで行い、的確に美髪・薄毛改善に導いている。
    現在は、美容院経営の傍ら、身体と栄養に関する情報をネットにて発信している。

FOR YOUあなたにおすすめの記事