ネムストンの口コミ・評判・効果は?飲んだ感想レビュー

公開日:2022/05/15
更新日:2022/05/30

『ネムストン』は、睡眠に良いと言われている成分を多数配合している睡眠サポートサプリです。
価格の割に配合成分のラインナップが豪華ですが、果たして期待する効果を得られるのでしょうか。
今回はネムストンの詳細と、実際に飲んでみた感想をレビューします。
ネムストンの購入を検討している人は必見です!

  • 記者 WRITERステロンライター
    Leo

ネムストンの特徴3つ

今回調査したサプリは『ネムストン』。

近頃、ぐっすりと眠れた気がせず睡眠の質が落ちていると感じた筆者は、睡眠サポートサプリに頼ってみようと考えました。

せっかくならGABAやグリシン、バレリアン、セントジョーンズワートなど、睡眠に良いと言われている成分がいくつも入っているサプリを試したくて、Amazonで検索。

するとシンプルな見た目ながら、ぐっすりと眠りに落ちられそうな名前のサプリを発見したのです。

ネムストン

数あるサプリの中でも、パッケージ上部に書かれた「沈み込むような、休息を。」の文字に惹かれ、購入を決意。

果たして『ネムストン』は期待に応えてくれるサプリなのか、調査していきましょう。

 

1.休息実感度95.7%とされる睡眠サポートサプリ

ネムストンは、良質な睡眠をとりたい現代人に向けて作られた睡眠サポートサプリです。

睡眠の質向上はもちろん、ストレスを和らげたい人や快適な一日を過ごしたい人もターゲットにしています。

GABAやグリシン、バレリアン、セントジョーンズワートなど睡眠に関するエビデンスがある成分を多数配合しているほか、不足しがちな栄養素も補えるとしています。

さらに、アンケートを実施したところ、購入者の休息実感度は95.7%だったそう。

購入者のほとんどが効果を実感しているとなると、期待が高まりますよね。

では、実際に利用者がどのような効果を求めて購入しているのか詳しく見ていきましょう。

 

2.睡眠改善による相乗効果に期待が寄せられている

ネムストンは睡眠サポートサプリなので、睡眠の質を向上させたい人が多く購入しています。

また、仕事のパフォーマンス向上や日中の活力アップ、ストレスの緩和など、睡眠改善による相乗効果を狙っている人も多いようです。

果たしてネムストンは利用者の期待に応えられるサプリなのか、配合されている成分や成分量を基に分析していきましょう。

 

期待されている効果1.睡眠の質改善

サプリ 睡眠

利用者が期待する効果として、まずは睡眠の質改善が挙げられます。

なぜなら、ネムストンには睡眠に関するエビデンスがある成分が7つも入っているからです。

最近ではクロセチンとGABAをW配合したサプリ『睡眠サポートカプセル』などが話題になっていますが、W配合どころか7つも入っていれば期待が高まるのは当然でしょう。

寝れんからネムストンてやつ買ってみるわ(引用:Twitter

この方も不眠に悩み、ネムストンの購入を決めたようですね。

とはいえ、重要なポイントは成分の配合量。

7つの成分について細かく見ていきましょう。

  • ①GABA

GABA

GABAは、臨床試験によって入眠時間(眠りにつくまでの時間)の短縮ノンレム睡眠の時間増加などに効果が認められている成分です。

よく睡眠系サプリに採用されているのを見かけますね。

そもそもGABAは抑制性の神経伝達物質であり、γ-アミノ酪酸と呼ばれるアミノ酸です。

GABAを摂取すると副交感神経が活発になって脳の興奮を抑制するため、リラックスを促し入眠しやすい環境を整えてくれます。[1]

2018年に韓国の江東慶熙大学病院で実施された臨床試験では、40名を対象にGABAと睡眠の関係性を調査。

被験者にGABAを1日あたり300mg摂取させ、試験開始前と4週間後の睡眠潜時(眠りにつくまでの時間)を比較しました。

結果として、睡眠潜時は平均13.4分から5.7分に短縮し、大きく改善したと報告しています。[2]

また、2015年にファーマフーズ社が行なった実験では、被験者にGABA(100mg)とラフマの葉の抽出物(50mg)を同時摂取させて睡眠への影響を調査しました。

結果として、入眠潜時が4.3分短縮され、ノンレム睡眠(深い眠り)の時間が5.1%増加したと発表しています。[3]

GABAの推奨量は明確に定められていませんが、臨床試験では100〜300mgの採用が多いようです。

ただし、ネムストンにはGABAを含めて配合成分の量が一切明記されていないため、どれほど効果が期待できるかわかりません。

  • ②ラフマ葉抽出物

ラフマは中国北部・西武原産のキョウチクトウ科の植物です。

ラフマの葉にはフラボノイドやアミノ酸が含まれており、古来から中国では癒やしをもたらし睡眠を促す生薬として使われてきました。

フラボノイド(配糖体)は睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンの原料である「セロトニン」の分泌量を増やし、睡眠の質を改善すると考えられています。

㈱常磐植物化学研究所が提示しているデータでは、被験者に1日50mgのラフマ抽出物(ベネトロン®)を8日間摂取させたところ、起床時の睡眠に対する満足感が向上

また、同じく1日50mgのラフマ抽出物(ベネトロン®)を1週間摂取させた実験では、ノンレム睡眠(深い眠り)の時間割合が増加し、睡眠の質向上が認められたとしています。[4]

出典:美容健康EXPO(https://www.e-expo.net/information/venetum/)

ラフマ葉抽出物も推奨量は明確に定められていないものの、1日50mgが目安とされています。

  • ③セントジョーンズワート

セントジョーンズワートは日本では「セイヨウオトギリ」と呼ばれるハーブの一種です。

欧米では古くから傷薬や鎮痛剤として使用され、1980年代頃からは抗うつ作用があるとして注目されています。

そんなセントジョーンズワートも、睡眠に関する研究が世界各国で進められているのです。

例えば1994年、ドイツのAFBパレクセル社は、12人の健康な高齢者を対象にセントジョーンズワートを処方して効果を調査。

被験者にセントジョーンズワート抽出物(LI160)300mgを1日3回・4週間服用させて脳波を測定したところ、深い眠りが長くなったと報告しています。[5]

セントジョーンズワートの摂取量は臨床試験では300〜1,200mgと広範囲に採用されており、やはり明確には定められていません。

  • ④バレリアナ根抽出物(バレリアン)

バレリアンは、日本では「セイヨウカノコソウ」と呼ばれるハーブの一種です。

”自然界のバリウム”とも呼ばれ、ヨーロッパでは古くから不安や不眠の治療薬として使われてきました。(※バリウム=向精神薬ジアゼパムのアメリカでの商品名)

バレリアンに含まれるバレリアン酸やバレリノールが脳内のGABA受容体と結合し、不眠や不安を改善する効果が得られると考えられています。[6]

実際に、千葉大学とウェストミンスター大学(イギリス)などの共同研究においても、バレリアンには睡眠改善効果があると結論付けているのです。

この研究ではバレリアンと睡眠の関係について、60件の研究成果をレビュー。

結果として、バレリアンは睡眠を促進し、関連障害を予防する上で安全かつ効果のあるハーブであると報告しています。[7]

バレリアンも推奨量が明確に定められていないものの、1日300〜500mgが目安です。

  • ⑤ネムノキ樹皮抽出物

ネムノキは「合歓木」とも書くマメ科の植物。

樹皮にはサポニンやタンニンが含まれており、古来から不安や不眠を改善する漢方として親しまれています。

近年の研究ではネムノキ樹皮抽出物が時計遺伝子に作用し、日内リズムを正常化させて睡眠の質を向上させると考えられているのです。

コンビ株式会社が実施した臨床試験では、被験者5名に1日200mgのネムノキ樹皮抽出物(ネムノス®)を5日間摂取させてプラセボ摂取期間と比較。

ネムノキ樹皮抽出物(ネムノス®)摂取後は、5名中4名の入眠潜時(眠りにつくまでの時間)が短縮されました。

また、5名中2名のノンレム睡眠(深い眠り)の時間が顕著に増加し、熟眠度や眠りの深さの指標である第一周期のデルタ波は5名中4名が良好となったと報告しています。[8]

ネムノキ樹皮抽出物も推奨摂取量が明確には定められておらず、目安とされている量は1日200mgです。

  • ⑥グリシン

グリシンはアミノ酸の一種で、体内で生成できる非必須アミノ酸に分類される成分です。

グリシンもまた、睡眠に関する臨床試験が進められています。

2007年、東京慈恵会医科大学と味の素株式会社による研究では、睡眠に悩みを抱える30〜57歳の11名を対象にグリシンと睡眠の関係を調査。

就寝1時間前に3gのグリシンを摂取させ、睡眠ポリグラフィー検査で睡眠の質を分析しました。

結果として、布団で横になっている時間に対し、実際に眠っている時間の割合が増加したと報告しています。

また、睡眠の質向上だけでなく、日中の眠気や認知機能の改善も確認されました。[9]

グリシンも明確な推奨量は定められていませんが、目安は1日3,000mgと言われています。

  • ⑦L-テアニン

テアニンはお茶の木や葉などに含まれる、アミノ酸の一種です。

不安やストレスを和らげる効果が臨床試験で立証されている成分であり、睡眠の質を改善するとして注目を集めています。

2016年、キャンベラ大学(オーストラリア)を中心とした研究グループは、3つの論文をレビューし、テアニンには睡眠改善効果があると結論付けました。[10]

テアニンも推奨量が明確に定められていませんが、各研究データから1日200〜400mgと考えられています。

ネムストンには成分の配合量が記載されていないため、テアニンについても残念ながら効果のほどは不明です。

このように、ネムストンは臨床データが豊富な成分を多数配合しているものの、どの成分においても配合量の記載がなく、期待している効果を発揮してくれるかどうかはわかりません。

配合されている成分は魅力的なのに、もったいないですね…。

 

期待されている効果2.ストレスの緩和

ネムストンは、ストレスの緩和にも期待が寄せられています。

というのも、やはりストレス解消のイメージが強いGABAが配合されているから。

口コミの中にも、ストレスによる睡眠の質悪化に悩み、ネムストンを利用した方がいらっしゃいました。

仕事とかのストレスで目覚めが悪かったり、夜中に目覚めることが時々あって使い始めました!!
使い初めて10日ほど経ちます!!
目覚めは、良くなったんじゃないかって思います!
オススメです!(引用:Amazon

確かに、ストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れて睡眠の質が落ちると言われていますよね。

GABAは、ストレスに反応して分泌されるコルチゾールを抑制し、ストレスを緩和させると考えられているのです。

実際、コカコーラ社とファーマフーズの共同実験によって、GABAを摂取した人としなかった人でストレス負荷テスト後の唾液中コルチゾール量を比較した結果、GABAを摂取した人のほうが圧倒的に少なかったと確認されています。[11]

コルチゾールは生命活動に必須ではあるものの、過剰に分泌されるとさまざまな悪影響を及ぼす物質でもあるのが特徴。

GABAの摂取によりストレスが緩和されれば、睡眠の質も向上するというわけです。

そのほか、バレリアンやセントジョーンズワート、テアニンにもストレスや不安の緩和効果が期待できるとされています。

例えば、2003年にドイツの植物療法研究誌に掲載された論文では、うつ病患者を対象にバレリアンとセントジョーンズワートの同時処方による効果を検証。

バレリアンとセントジョーンズワートの併用は、単体よりも不安やうつを改善できたと結論づけています。[12]

テアニンにおいても、2008年にユニリーバ食品健康研究所(オランダ)とオックスフォード大学が共同で臨床試験を実施。

若い被験者35名を2つにグループ分けし、一方にはテアニン50mg、もう一方にはプラセボを摂取させて休憩した際の脳波を測定しました。

結果として、テアニングループのほうがプラセボグループよりα波(心身ともにリラックスした状態で発生する脳波)が多く長く発生していたと報告しています。[13]

残念ながらネムストンには成分量が記載されていないため効果のほどは不明。

とはいえ、有効成分の中ではGABAがもっとも多く含まれているようなのでストレスの緩和効果に期待したいところですね。(※原材料は量が多い成分から順に記載されるため)

 

期待されている効果3.集中力・活力アップ

ネムストンは集中力や活力の向上効果も期待されています。

実はネムストンに配合されているテアニンは、臨床試験によって集中力を高める効果が認められているのです。

2010年、オランダ・ユニリーバ社の研究所では、44名の若者を対象にテアニン95mgとカフェイン40mgを摂取させてスイッチを押すタスクの正確さを調査。

テアニン&カフェインのサプリを摂取したグループは、プラセボグループと比べてタスクの正確さと集中度・疲労度が大きく改善したと報告しています。[14]

なお、ユニリーバ社の研究ではテアニンとカフェインの組み合わせによる実験でしたが、ニューヨークのネイサン・S・クライン精神医学研究所は2012年に同様の実験を行い、テアニンのみ摂取・カフェインのみ摂取・両方摂取のいずれも結果に差がなかったと発表しました。[15]

つまり、テアニンを単独で摂取した場合でも効果が認められると示唆しているのです。

そのほか、ネムストンにはミルクカルシウムや葉酸、各種ビタミンなど不足しがちな栄養素が配合されています。

テアニンや栄養を補って集中力や活力がアップすれば、仕事のパフォーマンスや生活の質も向上するでしょう。

実際にネムストンを飲んでやる気や倦怠感が改善した方もいるようです。

最近朝起きて体動かない〜やる気出ない〜みたいな時ないんだけどこれ飲んでからだわ 寝つきがいいことしか気づいてなかった(引用:Twitter

とはいえ、何度もお伝えしていますがネムストンは成分の配合量を一切記載していません

口コミの方のように効果を実感できれば良いのですが、成分量が不明である以上、本当に効果を得られるのかは疑問が残ります。

 

3.”GMP”の記載に惑わされる

サプリを選ぶとき、成分はもちろん、販売・製造している会社の信頼性や安全性も重要です。

実態がよくわからない会社の製品は口にしたくありませんよね。

ネムストンを販売しているのは、平成20年に設立した『株式会社SC』。

日用品や健康食品の企画・開発・販売のほか、WebデザインやWeb広告、フィールドソリューション事業(IT導入管理)などを行なっている会社のようです。

HPはあるものの、事業内容や会社概要が簡潔に1ページにまとめられているだけなので、詳細まではよくわかりませんでした。

最近ではネムストン以外にGABA配合サプリ「ハズミン」や薬用トローチ「コーシュサール」などの商品を販売しているようですが、会社の評判も不明なので若干不安が残りますね…。

では、製造会社はどうでしょうか。

ネムストンの製造会社は製造固有記号で検索したところ『アニマート製薬株式会社』と判明しました。

富山県にあるOEM(受託製造)メーカーで、健康食品・化粧品・医薬部外品・ペット用飼料の研究開発や製造加工をしています。

Amazonの商品ページには「日健栄協GMP基準を満たした国内工場で製造」と記載されていますが、GMP認定工場一覧の中にアニマート製薬の名前はありませんでした。

GMP認定はされていないけれど、同等の設備管理を行なっているという意味でしょうか…?

消費者を惑わす記載方法に疑念を抱かざるを得ません…。

とはいえ、OEMメーカーを一括比較するサイト「OEMプロ」によると、アニマート製薬は小規模ながら丁寧な製造を行なう企業として評価されているようなので、GMP認定工場ではないものの一定の安全性は確保されていると言えるでしょう。[16]

続いて、アフターサポートについてです。

問い合わせ窓口は、商品のパッケージ裏に記載された”お客様ダイヤル”の電話のみ。

会社HPに問い合わせフォームはあるものの、法人向けのようなので利用者の問い合わせ用として設置されたものではないでしょう。

また、お客様ダイヤルについてもフリーダイヤルではないため、あまり親切とは言えません。

さらに、ネムストンはECサイトでの買い切り購入のみで返金保証などはなく、返品や交換もECサイトの規約に準じます。

したがって、保証や定期購入の特典などを重視している方には向きません。

ただ、サプリ系にありがちな「知らないうちに定期購入になっていた」などのトラブルにはならないので、その点では安心して購入できるでしょう。

 

【体験レビュー】ネムストンを実際に飲んでみた

では、ここからネムストンを実際に購入して飲んでみるまでをレビューしていきます。

少し不安が残るものの、効果を体感できた人がいるのは事実。

口コミも紹介していきますので、ネムストンの購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

 

1.購入はAmazonがおすすめ

ネムストンは公式販売サイトがなく、Amazonと楽天市場で購入できます。

Amazonでは「ヘルスコム」が公式直営、楽天市場では「ココカラケア」が正規販売店となり、そのほかは転売と思われるのでご注意ください。

販売価格は30日分(60粒)でAmazonが2,190円、楽天市場が2,786円

Amazonが送料無料であるのに対し楽天市場では500円の送料がかかるので、Amazonでの購入が最安値です。

さらに継続的に利用するならAmazonの定期便で2,080円とお得に。

いずれも返金保証はなく、返品交換も各ECサイトの規約に準じます。

ただし健康食品であるため、原則として不良品や誤配送以外での返品交換はできないと思っていてください。

発送についてはAmazonのプライム会員であれば最短翌日配送、楽天市場が通常3〜7営業日以内に発送としています。

商品価格・送料・配送のどの面でみても、購入はAmazon一択といえるでしょう。

販売店Amazon楽天市場
値段2,190円
(定期おトク便2,080円)
2,786円
送料無料500円
(3,980円以上の購入で送料無料)
備考最短翌日配送(プライム会員)原則3〜7営業日以内に発送

 

2.黒豆みたいなツヤツヤカプセル

Amazonでネムストンを購入。

筆者はプライム会員なので、翌日到着しました。

欲しいと思った翌日に手に入るAmazonのスピード配送、ありがたや…!

では、早速開封していきましょう。

ネムストン

静寂と深い眠りを連想させる、なかなかオシャレなパッケージです。

やはり「沈みこむような、休息を。」の文字に期待が高まります。

ネムストン

パッケージはチャック付きのパウチタイプなので、かさばらず持ち運びに便利ですね。

そして、オマケとして簡易的なマウスピースが付属していました。

どうやら歯ぎしり防止用のようです。

この気遣いはちょっと嬉しいかも。

ネムストン

試しにマウスピースをつけてみたところ、確かに歯ぎしりは軽減されそうな感じがしました。

普段睡眠中の歯ぎしりが気になっている人は、つけて寝てみてもよいかもしれません。

つけると逆に気になってしまうようであれば、無理につけなくてもよいでしょう。

ネムストン

では、次は中身のチェックです。

パウチを開けて出てきたのは…なんと真っ黒なカプセル!(パッケージに写真載ってますが 笑)

ネムストン

まるで黒豆のような、ツルリとしたソフトカプセル

筆者が好きなタイプのカプセルでした。

では、次は実際に飲んでみましょう!

 

3.開封時は独特のにおいがするが、飲みにくくはない

まず、パッケージを開けたときに思ったのですが…モワッと独特なにおいがしました。

GABAは大麦などを発酵させて作られるので、もしかしたらGABAのにおいかもしれません。

ネムストン

ネムストンの飲み方は、1日2粒を目安に水かぬるま湯で飲むよう記載されています。

微妙に大きめですが2粒だけでよいので、1粒ずつ飲めば全然苦ではありません。

ツルッとした表面も飲みやすさに一役買っていますね。

念の為、サイズの比較として他のサプリと並べてみました。

左から2番目、黒いカプセルがネムストンです。

ネムストン

よく目にする大きさのカプセルと比べると小さめですね。

これなら普段サプリや薬を飲み込むのが苦手な方でも飲みやすいはず。

ネムストン

100円玉に乗せても、このとおり。

スッポリ隠れちゃいました。

さらにサイズを細かく測ってみましょう。

ネムストン

ネムストンのサイズは7.8mm×12.7mmでした。

ハードカプセルでもっとも大きい0号カプセルは長径が22mmもありますから、ネムストンが飲みやすいサプリだとわかりますね。

ネムストン

実際、ツルッと飲めました。

そして気になるにおいや味ですが、パッケージを開けたときは独特のにおいがしたものの、飲むときには無味無臭

においや味がキツイと飲み続けるのが苦痛になるので、一安心です。

 

4.口コミでは約7割が満足

※STERONでは中立の立場でより客観的にサプリメントを評価するため、効果に関するライター自身の感想はあえて記載しないようにしています。

ここからは筆者以外にも実際にネムストンを購入・利用した方たちの口コミから、効果の体感度を分析していきましょう。

ちなみにネムストンのAmazonでの評価は星5つ中3.5と、まずまずの数字です。(2022年5月時点)

まずは効果を体感できた方の口コミから紹介します。

昨夜飲んだ睡眠改善薬「ネムストン」効果的面でした…深い眠り久々…睡眠薬じゃなくても効くんだ 体質に合ってるのかな(引用:Twitter

この方はネムストンを飲んで深い眠りを体感できたようです。

ネムストンは自然由来の成分を配合したサプリ(健康食品)なので、処方された睡眠薬のように副作用がありません。

重度の不眠症の場合は処方薬を飲んだほうがよいでしょうが、そこまで深刻でなければネムストンから試してみてもよいかもしれませんね。

ネムストンは一気に眠気がくる!という感じではなく、リラックス状態に入れて、そのまま自然に眠れるので嬉しいです。
夜中に目覚めることも少なく、朝もスッキリ起きられています。
バタバタ慌ただしかった朝も、お弁当をつくって出かけられる日もある位に余裕も出来ました!
睡眠が変わると朝の気分から1日の質がグッと変わるので、改めて大切さを感じました!(引用:Amazon

この方は中途覚醒の改善や寝起きのスッキリ感を体感できたようです。

また、リラックスもできたようなので、GABAやバレリアン、セントジョーンズワート、テアニンなどのリラックス効果が得られたのでしょうか。

睡眠薬のように耐えられない眠気が一気にくるよりも、リラックスしながら自然に眠れるのは安心ですね。

睡眠の質が上がって、次の日の学校の課題や授業に集中出来るようになりました。また、朝の目覚めがよく、スッキリ起きれます。(引用:Amazon

この方は集中力アップを体感したようです。

テアニンには集中力向上の効果が期待できるため、効果を発揮したのでしょうか。

このように睡眠の質改善や集中力アップなどを体感できた方がいる一方で、残念ながら効果を実感できなかった方もいました。

成分についてはGABAだけでなくセントジョーンズワートやバレリアンなども入っているようですが、それぞれの内容量が不明。セントジョーンズワートは別でサプリを飲んでいるので、摂取量を調整したかったが表記がないので出来ない。
また、今のところ特にスッキリ起きられることもなく、寝付きも悪いまま…これならGABAのチョコの方がコスパがいいかな。(引用:Amazon

この方は効果を体感できなかったのに加えて、やはり内容量がわからない点に疑問を抱いたようです。

確かに、どれだけ良い成分を配合していてもそれぞれが微量なのであれば、効果を得られない方がいてもおかしくありませんね。

気分的な問題であり、あまり即効性はないと思われます。(引用:Amazon

ネムストンは医薬品ではなくサプリなので、即効性を期待してはいけません

飲んだ初日に効果を体感した方がいるのは確かですが、どうしても個人差があります。

最低でも1ヶ月は続けてみて、それでも効果を実感できないのであれば他の製品に切り替えてみてもよいでしょう。

さて、ネムストンにはさまざまな口コミが寄せられていますが、信頼してよいのでしょうか。

Amazonでのサクラ度を分析する”サクラチェッカー”で調べてみました。

ネムストンのサクラ度は0%。

口コミは信頼してよさそうです。

ネムストンを飲んで何かしらの効果を体感できた方は、プラシーボ効果も含めて全体の7割ほどでした。

中でも、熟睡度が上がった方や寝起きのスッキリ感を得られた方が多い印象。

残りの3割は効果を体感できなかった、開封時のにおいが気になって継続できなかったなどの理由で良い評価をつけられなかったようです。

 

ネムストンの総合評価

最後に、ネムストンの総合評価をしていきたいと思います。

5つの項目に分けてそれぞれ20点、合計100点満点で評価するので、ネムストンの購入を検討している方は参考にしてくださいね。

 

継続しやすさ:12点/20点

ネムストンは30日分(60粒)でAmazonの2,190円が最安値

睡眠補助サプリとしては中間あたりの価格です。

約1ヶ月で2,000円くらいであれば、比較的継続しやすいのではないでしょうか。

サイズは他のサプリと比較してそれほど大きくはなく、ツルッとしたソフトカプセルタイプを1日2粒飲むだけでよいので余程苦手な方でない限り難なく飲めます。

開封時に独特のにおいはあるものの、飲む際には無味無臭。

とはいえ、開封時のにおいが鼻について飲むのを辞めてしまった方がいるのも事実です。

以上の理由を踏まえ、ネムストンの継続しやすさは20点中12点としました。

 

成分の臨床データの豊富さ:18点/20点

ネムストンには臨床試験によるエビデンスがある成分が豊富に配合されています。

  • GABA
  • ラフマ葉抽出物
  • セントジョーンズワート
  • バレリアン
  • ネムノキ
  • グリシン
  • テアニン

上記7つはすべて睡眠改善に関係するエビデンスがある成分です。

成分によってはストレス軽減や疲労回復などの効果も認められており、睡眠補助サプリとしては申し分ないラインナップといえます。

そのほか、不足しがちな栄養素としてミルクカルシウムや各種ビタミンなどを配合。

カプセルを形成するための添加物(ミツロウやグリセリンなど)は使用されているものの、あからさまなかさ増し成分はないと考えられます。

2,000円ちょっとのサプリにしては豪華な配合といった印象です。

したがって、成分の臨床データの豊富さは20点中18点としました。

 

主成分の推奨量到達度:0点/20点

ネムストンはエビデンスがある成分を多数配合していますが、肝心な配合量は一切明記されていません

いくら推奨量が明確に定められていない成分とはいえ、それぞれが微量しか入っていないのであれば期待している効果は得られないでしょう。

せっかく良い成分を配合しているのですから、せめてメイン成分の量くらいは公表してほしかったですね。

主成分の推奨量到達度に関しては評価できる成分がないため、20点中0点とします。

 

利用者の効果体感度:14点/20点

ネムストンのAmazonでの評価は星5つ中3.5と、睡眠補助サプリとしては割と高評価。

効果を体感できた方で多かったのは、熟睡度アップや寝起きのスッキリ感でした。

中には集中力が上がり、学校や仕事、運動に対してのパフォーマンスが向上したと口コミしている方も。

一方で、まったく効果を体感できなかった方も一定数いました。

しかし、数日しか飲んでいなかったり、医師に処方された強い睡眠薬と比較したりする方もいたため、一概にまったく効果が得られないとも言い切れません。

全体的には概ね満足している印象を受けたので、利用者の効果体感度は20点中14点とします。

 

安全・信頼性:5点/20点

ネムストンを販売しているのは株式会社SC。

会社ホームページはあるものの、おおまかな概要しかわかりませんでした。

さらに製造会社であるアニマート製薬株式会社はGMP認定工場ではないにもかかわらず、商品ページに「日健栄協GMP基準を満たした国内工場で製造」と記載されている点に疑問が残ります。

「GMP認定は受けていないけれど、GMP基準と同等の安全性が確保されている」という意味なのでしょうか。

どちらにしても、消費者が惑わされざるを得ない表記はしないよう改善してほしいところです。

アニマート製薬株式会社自体は小規模ながらきちんとしている印象なので、少し残念に感じました。

また、アフターサポートに関しても、問い合わせ窓口が電話しかない点や返金保証などもない点から考慮すると、あまり親切とは言い難いでしょう。

したがって、安全・信頼性は20点中5点としました。

 

まとめ:49点/100点

ネムストンの総合評価は100点満点中49点と厳しい結果になりました。

継続し易さ12点/20点
成分の臨床データの豊富さ18点/20点
主成分の推奨量到達度0点/20点
利用者の効果体感度14点/20点
安全・信頼性5点/20点
総合評価49点/100点

大きくマイナスとなったポイントは、やはり成分量の記載が一切ない点や販売会社の信頼性の部分でしょう。

せっかくエビデンスがある成分を多数配合しているので、メイン成分だけでも量の記載があれば違う結果になったはずです。

販売会社の信頼性が抜群で、なおかつメイン成分の配合量をしっかり明記しているサプリを選ぶなら『睡眠サポートカプセル』がおすすめ。

ワシのマークでおなじみの『大正製薬』が販売しているうえ、国内GMP認定工場で製造されているので、信頼性や安全性はトップクラスです。

また、睡眠改善に関するエビデンスが豊富なクロセチンとGABAをW配合し、成分量も推奨量を満たしています。

ネムストンより少し価格は高くなりますが、安心して飲みたいのであれば睡眠サポートカプセルを試してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、サプリの効果を体感できるかどうかは個人差があり、サプリとの相性も人それぞれです。

自分に合ったサプリを見つけて、快適な睡眠をとってくださいね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERLeo

    3度の飯より猫が好きという主婦ライター。猫のようにツンデレな性格で、恋愛経験も豊富です。読者が知りたい性のお悩みを好奇心旺盛に調査・解説していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事